スタッフブログ

首の痛みにはさまざまな原因が隠れています

首に痛みがあると悩んでいませんか?
首の痛みの原因は、肩こりの延長のような筋肉疲労だけではありません。
寝違えやむちうち、ヘルニアなどさまざまな原因が考えられます。
あなたの首の痛みはどんなことが原因で生じている痛みでしょうか?
今回は、首の痛みにスポットを当てて紹介していきます。

ネコチャン 首

 

首の痛みの代表的な原因と症状

首の痛みが強い場合や、痛みが長く続いていると、何が原因なのか不安になる方も多いでしょう。
首には全身に繋がる多くの神経が通っているため、放置すれば全身に悪影響を及ぼすおそれがあります。
首の痛みが起こる原因について知り、それぞれの症状の特徴などからご自身の首の痛みと比較してみてください。

・首の筋肉の緊張
首の筋肉が緊張することで痛みが生じることがあります。
慢性的に起こる肩こりや腰痛と同じものであり、こりや重だるさを生じます。
普段の姿勢の悪さや首への負担が原因で生じるものであり、デスクワークなどが長時間続けば発生しやすくなります。

・ストレートネック
ストレートネックは首の筋肉の緊張がさらに悪化した状態であると言えます。
もともと首から背中は緩やかなカーブを描いており、カーブによって頭の重さを分散しながら支えています。
しかし、ストレートネックでは首のカーブが失われ、真っすぐになってしまっています。
そのため、首へ負担が大きくなることで首に痛みが生じやすくなります。
ストレートネックは、頭を前に突き出す猫背姿勢の方に多いです。

・寝違え
寝違えは経験したことがあるという方も多いでしょう。
朝起きた時に生じる首の痛みで、痛みにより首が一定の角度までしか動かせなくなってしまいます。
日頃の筋肉の疲労の蓄積や、寝具が合っていないこと、寝姿勢が不自然だったことなどが原因で生じます。

・むちうち
交通事故やコンタクトスポーツなど、大きな衝撃を受けた時に首へ大きな負担がかかることで生じるケガです。
首の靭帯や筋肉などが損傷している状態で、首の痛みや倦怠感、めまい、吐き気などの症状が現れることがあります。
受傷直後には症状に気付きにくく、受傷から数時間~数日で痛みが生じることが多いです。

・頚椎椎間板ヘルニア
首の骨は複数の骨によって構成されていますが、骨と骨の間には椎間板というクッションの役割を果たす組織があります。
その椎間板に異常が生じ、周囲の神経を刺激してしまう疾患です。
頸椎椎間板ヘルニアが生じると、強い痛みや手にしびれ症状が現れます。

・頚椎症
加齢などが原因で首の骨が変形してしまい、周辺の神経や組織を刺激してしまう疾患です。
中高年の方に発症することが多いと言われています。
首の痛みや手のしびれ症状が現れるようになります。

首の痛みにはどのように対処すべきか?

首の筋緊張による痛みであれば、首周りを温めることやストレッチを行い、筋肉の緊張をほぐすことで痛みの緩和が期待できます。
しかし、寝違えやむちうちなどのように急性の痛みの場合は、温めてしまうと逆効果です。
炎症している状態なので安静にして、患部を冷やして炎症を抑制することが痛みの軽減に繋がります。
痛みの原因や状態によって適切なケア方法は異なるため、まずは整骨院で状態を確認してもらうようにしましょう。

整骨院で首の痛みの緩和・改善を目指しましょう

整骨院では、さまざまな首の痛みに対応した施術を行うことができます。
筋肉の緊張をほぐすだけではなく、ゆがみの調整を行うことや、受傷している場合には早期回復を目指してアプローチしていきます。
身体のことを知り尽くしたプロだからこそ、患者様の身体や症状の状態に合った対応が可能です。
首の悩みは一人で悩まずに、まずは当院へご相談ください。

 


>>首の痛みにはさまざまな原因が隠れています

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


患者様の身体への負担を考慮し、不調の改善をします。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?
TOPへ

     2022年04月30日    

         

※個人の感想であり、効果には個人差があります。