ぎっくり腰の症状と治療方法|八王子駅|整骨院|痛み

   
交通事故治療は八王子駅徒歩5分、くわの森整骨院にお任せ下さい。
ぎっくり腰は普段の生活を過ごしている中で突如起こり、あまりの痛さに身動きが取れなくて困ってしまうものです。中には起き上がるのに30分以上もかかるような症状の方もいます。
また、一度ぎっくり腰になった人は痛みを知っているからこそ再発するのではないかと怯えてしまいます。
そこで、ぎっくり腰の症状や治療方法を解説していくので、いつでもぎっくり腰に対応できるように備えておきましょう。
ぎっくり腰とは
急な腰への痛みがある疾患は総してぎっくり腰と呼ばれることが多くなっています。
腰の筋肉の肉離れや、筋肉や腰椎周辺の損傷やねんざなどが原因となりますが、原因がはっきりとしないケースが大半です。
骨盤の歪みもぎっくり腰になりやすい原因の1つとされており、日常生活における姿勢の悪さなども影響することがあります。
そして、急な腰の痛みの症状があったとしても必ずぎっくり腰であるとは言えません。
椎体骨折や椎間板ヘルニアといった病気の場合もあるので、自身で決めつけるのではなく、病院での受診が必要です。
ぎっくり腰の症状とは
ぎっくり腰は、突然腰に激痛が走るということが症状として挙げられます。
あまりの痛みに歩くどころか全く動けないという人も多く、座ったり、横になって体制を変えることも困難なほどです。
人によって痛みの感じ方も大きく異なりますし、痛みを感じる体勢も異なりますが、少し前かがみになる体制が楽になるという人が多いようです。
ぎっくり腰の場合、腰の痛み以外には特に症状がありません。
ぎっくり腰の治療方法
ぎっくり腰は最初こそ痛みが強いですが、どんどん症状が軽くなっていき、自然と治癒することが大半です。
しかし、ぎっくり腰は繰り返してしまうようなケースも多く、繰り返していると椎間板ヘルニアや慢性腰痛になる危険もあります。
そのため、腰に痛みを感じた場合には、すぐにでも病院で診療を受けて治療をすることをおすすめします。
ぎっくり腰になると最初の数日は特に強い痛みを感じますが、早い段階で治療しておくことで痛みを長引かせることなく抑制することができるのです。
もし、休日や深夜等で診療を受けられないような場合には、患部を冷やして安静にしましょう。
もし痛みが強くない場合でも、初期段階では炎症物質が分泌されているので患部を冷やすことが大切です。
また、痛みが緩和されてきたら、リハビリをすることで一層治りを早めることができます。
当院におけるぎっくり腰の治療
当院では、腰の痛みの施術としてぎっくり腰の施術も行っています。
整骨院というとボキボキと無理に骨盤や骨格を矯正するようなイメージがあるかもしれませんが、当院では痛みのないソフトな手技で痛みへとアプローチしていきます。
まずはカウンセリングで痛みの原因を明確にしてからアプローチしていくので、痛みの根本から治していくことができます。
痛みのある幹部だけではなく、矯正によって疾患が再発しにくい体作りを行っていくのです。
また、ぎっくり腰の痛みで歩行が辛いという場合には、テーピング等を併用してその場で歩けるように調整することも可能です。
そして、骨格矯正などまめなケアで再発を予防しましょう。
まとめ
ぎっくり腰はいつどこで起こるか分からないので、知識として知っておきましょう
また、ぎっくり腰になってもいずれは治るであろうと楽観視して放っておくのではなく、少しでも治療を受けてください。
早く腰痛を改善し、ぎっくり腰がクセになってしまわないように予防ケアも行うことが大切です。
当院ではぎっくり腰の治療と合わせて、生活指導を含めたサポートも行っていきますので、お客様が施術の必要がなくなる体になることを目指しています。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————-
交通事故の治療事例多数!八王子駅徒歩5分/夜19:30まで受付
交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院までお気軽にお問合せ下さい!

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。