腰痛はなぜ起きる?痛みの原因を見直そう|整骨院|八王子駅

   

前から患っている腰痛、そのままにしていませんか?「痛みを再発させない」治療は
八王子くわの森整骨院へお任せください!

腰の痛みに悩む人は多く、腰は慢性的な痛みになることが多いので一時的に痛みが引いても再び痛みが繰り返します。
腰痛を抱えているとどの動作で痛みが再発するのか分からないので、1つ1つの動作が慎重になってしまい、日常生活で不便に感じることも多いでしょう。
そこで、自分が腰を痛める原因を探ってみてください。
原因が分かれば、腰痛を予防・改善できるはずです。

原因①:長時間同じ姿勢をしている
腰を痛める原因として最近増加していることは、長時間同じ姿勢を続けているということです。
オフィスワークであれば、デスクに座ったまま長時間仕事を続けている人も多いでしょう。
また、スマホやパソコンの普及によって、ゲームや動画を見るために長い時間同一姿勢で座っているという人も増えています。
長時間同じ姿勢を続けると、腰や背中の筋肉が緊張し、硬くなってしまうのです。
そうすると血流も悪くなり、痛みが生じます。
また、その時に姿勢が悪ければ、腰に負荷がかかり、慢性的な痛みになったりするのです。
長時間同じ姿勢を続けるときには、途中で立ち上がるなど腰を動かすようにしてみましょう。

原因②:運動不足
年齢と共に筋肉や骨は衰えていくものですが、運動不足になることで一層筋肉や骨が使われなくなってしまいます。
そうすると、急な動きに筋肉や骨がついていけなくなってしまうのです。
ぎっくり腰など急性の腰痛に繋がります。
また、運動不足になると血流が悪くなり、背中や腰の筋肉が硬くなることで慢性的な腰痛にもなりやすくなります。
適度な運動やストレッチで筋肉をほぐすことを日常的に続けることが大切です。

原因③:スポーツ
運動不足で腰痛が起こることもありますが、反対にスポーツが原因で腰痛になるようなケースもあります。
スポーツでは、無理な姿勢によって腰に負担をかけてしまうようなことも多いものです。
中腰の体勢を繰り返し行うことや、腰をひねる動作を何度も行うことによって腰に負荷がかかってしまいます。
正しいフォームであれば腰の負荷を軽減できるため、スポーツを行う時のフォームの見直しが必要です。
また、体幹トレーニングなどで腰回りの筋肉を鍛えることで、腰痛予防の効果もみられます。

原因④:体の歪み
日常生活において、さまざまな場面で私たちは身体の歪みを蓄積させています。
立っている時の姿勢や座っている時の姿勢、身体の癖など全てが少しずつ歪みをもたらし、最終的に腰にきます。
そのため、自分の姿勢を見直すと同時に、歪みを改善することで腰痛が改善されるでしょう。

原因⑤:病気
腰痛の原因は、画像などでは確認できないようなケースが多くなっています。
しかし、稀に病気が原因で腰痛が起こる場合もあるのです。
代表的なものとしては、椎間板ヘルニアや腰部脊椎管狭窄症などが挙げられます。
これらは、背骨の神経が圧迫されることで痛みが発生するもので、腰の痛みと併せ痺れが生じることもあります。
また、内臓系の病気の可能性もあります。
かならず原因は日常生活やスポーツが原因というわけではないので、まずは自分で痛みを判断する前に専門家に相談するようにしましょう。

まとめ
腰の痛みの原因はさまざまなことが考えられ、複数の原因が合わさっていることも多いものです。
くわの森整骨院では、腰の凝り固まった筋肉をほぐしながら歪みを改善するだけではなく、日常生活における腰痛の原因へのアドバイスも行っています。
一度に改善されるわけではありませんが、将来的には施術のいらない身体になるようにサポート致しますので、まずはご相談ください。

腰痛はなぜ起きる?痛みの原因を見直そう~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
ぎっくり腰は怖くありません!仕事をしながらしっかり動ける身体に。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?

top

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。