肩腰首の痛み、肘膝手首の関節の痛みを根本改善します!

スタッフブログ

交通事故と症状の意外な関係性|八王子くわの森整骨院

交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院までお気軽に!

交通事故後、むち打ちなどの症状がでるのに1週間以上かかる人もおり、もともと肩こり、腰痛に悩まされている人にとっては日常的なものなのか、交通事故によるものか判断が難しい場合があります。どのような症状が起こるのか把握しておくだけでも早期治療に繋がりますので参考にしていただければ幸いです。

直接的な打撲で腰痛や首の痛みなどは交通事故によるものなのかと、予測できる事もありますが、その後の耳鳴り・めまいなどはストレスでもおきる症状の為、疲れているだけなのかと、見逃してしまう可能性が高いと言えます。
いつもと違う症状が出た場合は、少しでも交通事故が原因ではないか疑う必要もあるでしょう。

気づくケースが多い症状

交通事故の衝撃により、首回りのじん帯や筋肉を痛める事で炎症がおきる「頸椎捻挫(けいついねんざ)」。むちうち症とも呼ばれているため、ご存知の方も多いでしょう。医療機関で受ける精密検査では発見できないケースが多く、筋肉や神経がダメージを受けている可能性もあるので注意が必要です。

そして、頸椎捻挫からも引きおこる腰痛。
交通事故で手先や足先に直接衝撃を受けたとしても、神経は体中に繋がっているため、腰痛にまで発展する恐れがあります。
しかし、腰痛は慢性的に持っている方も多く、交通事故によるものなのか判断が難しい。そういった方は、前かがみや背筋を伸そうとしたり、腰を回そうとした時にいつもより痛みを感じる場合は、交通事故が原因ではないか疑ってみてもいいでしょう。

また、事故の衝撃による顎関節症(がくかんせつしょう)などの顎の痛みは、放っておくと慢性化し、最悪の場合には食事に支障をきたす事もあります。顎の痛みは肩こりや頭痛を伴う事もあるので、自覚症状がない方でも肩こりや頭痛を感じた時には顎への注意を向ける事もできるかもしれません。

気づかないケースが多い症状

打撲や損傷がない場合、体にいつもと違う症状を感じても交通事故との関係性に気づかない場合が多いので注意。手足のしびれ・だるさは交通事故により、体を大きく揺さぶられたことによる神経損傷の可能性を捨てきれません。

そして、耳鳴りや眩暈は病院でも原因追及に時間がかかったり、発見できない事もあり、事故後という事でPTSDが原因という診断がおりてしまう事も少なくないそうですが、むち打ちが原因のケースもあります。
むち打ちでおこる症状には、耳鳴り、眩暈の他にも吐き気や眼精疲労といった関係性がないと思われがちの症状もたくさんあるので、安易にストレスだろうと判断せず、見逃さないために、交通事故治療に特化した整骨院・接骨院などに相談する事も大切です。

また、身体の治療をする際に、土台から治すことで安心した暮らしを取り戻すことも出来ます。
そのため、交通事故後の施術は局部だけでなく、骨盤矯正によるアプローチで自然治癒力を高めることで、効果的となるケースも当院では確認しております。

最後に

気づきにくい症状の場合は早期発見が難しく、最悪気づかず治療にまで辿り着けず、後遺症をかかえ悩む人もいらっしゃいます。
何事も早期治療が大切。少しでも普段と違うと感じたら、すぐに当院にご連絡、ご相談ください。
また、施術前にはきちんとカウンセリングやお話をお伺い致しますので、気が付いた些細な情報も遠慮せずにおっしゃってください。

———————————————–
交通事故の治療事例多数!夜19:30まで受付
交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院までお気軽にお問合せ下さい!

top


————————————————

2018年06月12日