スタッフブログ

交通事故で頭部の症状でお悩みの方|八王子くわの森整骨院

交通事故で頭部の症状に悩まされる方は、病院の整形外科などでレントゲンやCTで

外傷が見つかれば治療方法も変わってきます。

また、経過観察でも痛みが引かない場合は、八王子くわの森整骨院では交通事故治療のお悩み

をサポートさせていただきます。

交通事故で、後ろからの追突事故などにより首へのダメージを受け、

頭部への症状は危険な症状でもあるため、違和感を感じる前に病院での診察を、

まずは受ける事をおすすめします。そして、頭部にみられる症状といった特徴をご紹介します。

交通事故で頭部に確認される症状

【外傷性頚部症候群/頚椎捻挫・頸椎挫傷(むちうち)】

診断名は外傷性頚部症候群/頚椎捻挫とされ、一般的にはむち打ち症と呼ばれることが多い。

交通事故で最も多い損傷となり9割以上を占める症状です。

首に過度な外力が加わり、首の軟部組織といった筋肉などを痛め症状が現れます。

むち打ちになる事で見られる自覚病状は、耳鳴り・めまい・倦怠感・眼精疲労

記銘力低下・食欲不振・頭痛・肩こり・イライラ・喉の違和感・不眠など。

【外傷性頚椎椎間板ヘルニア】

外傷性頚椎椎間板ヘルニアとは、椎間板の線維輪に亀裂が入り、

髄核が飛び出してきて神経を圧迫し、さまざまな神経症状が現れる。

症状は、首の痛みやこり、手のしびれや握力低下・倦怠感・頭痛・眩暈

吐き気・歩行困難など。

【脳挫傷】

脳に大きな力が加わることり脳にダメージを受け、前頭葉(脳の前側)や

側頭葉(脳の横側)に多く発生。衝撃が強く、出血をきたすと、

脳内血腫という血の塊が脳の中にできることがあります。

脳膜(硬膜、くも膜、軟膜)を損傷したもの。

緊急を要する手術などに発展する場合がほとんどです。

症状は、ひどい頭痛・めまい・吐き気・意識消失・眠気や錯乱など。

頭部への治療方法

交通事故に遭われた場合には、病院へ搬送されるような大きなケガや、

軽症であれば整形外科に行くことになるでしょう。これは医療機関に行くことで、

レントゲンやCTやMRI診断を受診する事で、体に起こっている障害をはっきりさせることが

重要となります。

また、病院での診察により、首の損傷によって起こっている症状か、

脳が原因で起こっている症状かの精密検査で発見してくれます。

頭部への強い衝撃を受けた場合は、特に頭蓋内出血などの場合は、

意識ははっきりしているものの、脳内では出血が止まらず脳が圧迫される状態に陥り

最悪の場合は死に繋がる事もあります。そのため、交通事故後は軽症だと自分で判断せず、

検査することをおすすめしております。

また、むちうち症は病院での治療では、経過観察とされることも多いため、

湿布薬や痛み止めの治療だけでは完治まで時間がかかってしまう事がしばしばあります。

そのため、整骨院で治療を考える患者様もいらっしゃいます。局部の治療だけでなく、

自然治癒力を高める骨盤矯正など、患者様の体の症状に合わせた施術で、

健康的な暮らしを取り戻しましょう。

最後に

交通事故での頭部へのダメージはむちうち症といった多くの方が悩まされる症状だけでなく、

脳内出血による死の危険性もあるため、事故で頭部へ衝撃を受けてしまった場合は必ず、

病院での診察を受ける様にしてください。

そして、頭や首へのダメージは早期発見し正しい治療を受ける事で、

症状を慢性化させずに治せることも可能となります。

八王子くわの森整骨院では、交通事故治療のお悩みでお困りの患者様の

サポートさせていただきます。

———————————————–
連休多数 社会保険制度充実!
八王子で柔道整復師をめざすならくわの森整骨院!

求人情報


————————————————

     2018年06月11日    

         

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。