スタッフブログ

八王子くわの森整骨院|治療|交通事故で後遺症が起こる原因

交通事故治療は八王子くわの森整骨院へ!

交通事故を起こした時、その場では痛みがなくても数日後もしくは数週間後に痛みが出てきたという事例は少なくありません。
事故当初に病院でしっかりと治療してもらったのに、痛みが治らないということもあります。
なぜ交通事故には後遺症が多いのでしょうか?
後遺症が起こる原因について詳しく解説していきます。

■後遺症とは
まずは、後遺症とはどういったものを指すのか見ていきましょう。
「後遺症」と「後遺障害」という言葉がありますが、これらは少し意味の違う言葉となります。
後遺症は、負傷した怪我の治療をしていたにも関わらず、身体的もしくは精神的な症状が残っている状態です。
一方で、後遺障害は治療しても改善が見込めず、労働能力を喪失してしまう状態を言います。
後遺症には1級から14級までの等級で区分され、部位や症状で細かく分かれています。

■なぜ交通事故で後遺症を伴うのか?
交通事故の後遺症で多いものといえば、むち打ちや腰痛などさまざまなものがあります。
痛みだけでなく、めまいや痺れなどさまざまな症状が考えられますが、なぜ後遺症として症状が現れてしまうのでしょうか。
病院で治療したり、検査で異常がない場合でも、見えない部分が損傷しています。
特に考えられる原因は以下です。

・筋肉の損傷
交通事故で多い接触事故や衝突事故の場合、ぶつかった衝撃によって体が思わぬ方向に動いたりぶつけられたりします。
その時に衝撃で筋肉に負担がかかったり、引き伸ばされてしまい筋肉を傷めてしまいます。

・骨格の歪み
交通事故の衝撃によって身体の軸となっている骨格・骨盤も歪む場合があります。
骨格が歪むと筋肉とのバランスまでも歪むため痛みや不調を引き起こしてしまいます。

・神経の損傷
神経を損傷すると、感覚にマヒが生じます。
痛みや感覚を感じることが鈍くなってしまうだけでなく、筋肉や皮膚とも繋がっているため、慢性的な疼通も生じる場合があります。

■交通事故の後遺症治療は整骨院へ
交通事故後に後遺症が生じた場合、病院治療ではなく整骨院での治療をお勧めします。
上述したように、交通事故による後遺症は神経や筋肉、そして骨格の歪みを治さなくてはいけません。
整骨院であれば骨盤矯正や骨格の歪みから治し、根本を治療することができます。
八王子くわの森整骨院では交通事故による後遺症治療の実績も多数ありますので、少しでも症状を感じた場合はご来院ください。
後遺症治療は早期治療が有効です。

———————————————–
交通事故の治療事例多数!夜19:30まで受付
交通事故治療は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい!
https://heavyduty-development.com
————————————————

     2018年07月6日    

         

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。