骨盤矯正をするメリット|交通事故治療|八王子くわの森整骨院

   

八王子くわの森整骨院では交通事故治療のお悩みをサポートさせていただきます。

「骨盤矯正」という言葉をよく耳にしますが、骨盤矯正は生活習慣による歪みを改善するだけでなく、交通事故による治療の際にも用いられます。

骨盤矯正はどういったもので、骨盤矯正をするメリットは何があるのか解説していきます。

 

■骨盤矯正とは

骨盤矯正は、骨盤の歪みを改善する治療です。

骨盤は体の中心にあり、下半身と上半身を繋ぐ重要な場所であるにも関わらず、不安定で歪みが生じやすい場所です。

そのため、日常生活での習慣で歪むことが多く、姿勢の悪さや体のバランスの使い方が悪いと歪みを引き起こしてしまいます。

また、交通事故から影響を受けて筋肉がトラブルを起こして少しずつ歪んでしまうことも考えられます。

 

■骨盤の歪みが与えるメリット

骨盤が歪んでしまうと、人は体に不調を感じるようになります。

目に見えない部分だからこそ、気付かない間に歪みが生じている可能性もあるのです。

骨盤の歪みを骨盤矯正で改善することで得られるメリットは非常にたくさんあります。

 

・肩こりの改善

骨盤矯正をすることで背骨や首の歪み改善にも繋がり、負担をかけていた肩周りの筋肉の緊張をほぐすことが出来ます。

 

・新陳代謝アップ

骨盤の歪みは新陳代謝を低下させるため、血流を滞らせてホルモンバランスにも影響を与えます。

そのため、骨盤矯正によって改善されると血液の流れも良くなり、新陳代謝をアップさせられます。

 

・姿勢やスタイルの改善

骨盤が歪んでいると、支えている筋力が低下してしまうため体に歪みが生じて姿勢が悪くなります。

骨盤矯正によってO脚や猫背などの改善も見込めます。

姿勢が改善されると、見た目にも印象が良くなり、若い印象を与えられます。

また、骨盤の歪み改善によって垂れていたお尻を上げることが出来、スタイルアップにも繋がります。

 

・便秘・消化不良改善

骨盤が歪むことで内蔵の位置がずれてしまいます。

そうすると消化不良を起こしたり、便秘を引き起こすのです。

骨盤の歪みを改善することで内蔵の位置が元に戻ると、消化不良を改善でき、腸が働くので便秘も改善することが出来ます。

 

交通事故での治療だけでなく、普段の生活での歪みも改善を骨盤矯正で行えば、これだけのメリットを得ることが出来ます。

見た目だけでなく、体の内側も改善される治療なのです。

 

■八王子くわの森整骨院の骨盤矯正

八王子くわの森整骨院では、交通事故の治療も合わせ、骨盤矯正を行っています。

ブロック式骨盤矯正を採用した痛みのない安心して受けられる治療です。

理由不明の体の不調や、交通事故後の体調不良を整えたい方は是非ご来院ください。

骨盤矯正をするメリット~詳しくはこちら
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————-
交通事故の治療事例多数!八王子駅徒歩5分/夜19:30まで受付
交通事故治療は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい!

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

後遺症について|交通事故治療|八王子駅|くわの森整骨院

   
交通事故治療は八王子駅徒歩5分、くわの森整骨院まで!
交通事故から怪我が完治するよう治療したにも関わらず、後遺症が残ってしまうことがあります。
また、治療で完治したと思っていても数週間・数カ月が過ぎて後遺症として症状が現れることもあります。
こういった交通事故の後遺症はどういったものがあり、どのように治療すればいいのか見ていきましょう。
■後遺症とは
後遺症とは、治療を受けたにも関わらず身体的もしくは精神的な症状が残ってしまうことを言います。
交通事故では保険金が支払われますが、後遺障害と呼ばれる後遺症の等級のどれかに該当することで保険金が支払われるようになります。
■主な後遺症
交通事故による後遺症はさまざまなものがありますが、交通事故の後遺症で最も多いものは「むちうち」です。
むちうちは、頚椎捻挫や腰椎捻挫などと呼ばれるもので、痛みや患部の動かしにくさ、痺れなどが症状となっています。
むちうちは後遺障害の等級としては12級や14級に該当します。
・14級9号
病院でCTやMRIなどの画像で証明することができなくても、継続的に治療したにも関わらず神経症状が残っていることを証明できれば認められます。
・12級13号の条件
症状が必ず交通事故が原因となることであり、頑固な神経症状を残すものが当てはまります。
病院でのCTや診断書など、交通事故との関係性が証明されなくてはいけません。
■交通事故の後遺症の治療法
交通事故による後遺症は、治らないからと放置しておくのではなく、専門家に治療を任せることが必要です。
むちうちであれば、整形外科の医師と相談して後遺障害診断書を書いてもらった上で、整骨院での治療を受けましょう。
病院では治療薬や湿布などしかもらうことができませんが、整骨院では筋肉や神経にアプローチした治療を受けることができます。
むちうちの治療に必要な骨から靭帯、骨格の歪みまで整骨院で診てもらえるのです。
運動やストレッチなども合わせ、手技での治療が行われます。
後遺症治療は、早期であるほど改善させやすいので、放っておかずに気付いた段階ですぐに来院することをお勧めします。
■八王子くわの森整骨院での治療
交通事故による後遺症治療も八王子くわの森整骨院では行っており、痛みや後遺症のレベルに応じた治療をしています。
後遺症によって不便になった日常生活から普段の日常生活に戻れるよう、治療やリハビリのサポートを行います。
後遺症に不安を感じている方は、お気軽にご相談ください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————-
交通事故の治療事例多数!八王子駅徒歩5分/夜19:30まで受付
交通事故治療は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい!

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

耳鳴りはむちうちが原因?|八王子駅|交通事故治療|整骨院

   
事故後の耳鳴りや難聴といった耳への異常は、
交通事故でのむちうち症や身体への損傷が原因の可能性がございますので、
放っておかず治療を行いましょう。事故後に、
耳だけではなく普段と違う症状を感じた時にはお気軽に八王子くわの森整骨院へご相談ください。
事故後に身体に痛みを感じた時には整形外科や整骨院へ通う方は多いのですが、耳への異常だけでは病院へ行かずに放っておく方が多くいらっしゃいます。
交通事故での様々な症状は放っておくと後遺症となる危険性が高まりますので、すぐに治療を開始しましょう。
聞く事以外での耳の役割
外傷で多いのが耳介の欠損、耳の鼓膜が破れてしまい何らかの液体が漏れてしまう耳漏など交通事故での耳の損傷は耳鳴りや難聴だけではなく様々ございます。
そして、耳の役割は、空気の振動を音として脳に伝える「聴覚」の他に、体の姿勢を脳に伝え体位を安定させる「平衡感覚」という役割も担っており、平衡感覚に異常がでると足取りがおぼつかない、めまいといった症状を引き起こします。
そのため、事故後に耳が詰まる感じがする、音の聞こえ方がいつもと少し違うといった小さな症状だけではなく、フラフラするといった場合には事故による耳への異常を疑い早めに治療を開始しましょう。
また、耳鳴りやめまいといった症状はストレスや疲労が原因でなるメニエール病とも関係しています。メニエール病は早期治療するほど改善の期待が見込まれるため、耳鳴りや難聴を安易に考えず、すぐに耳鼻科・耳鼻咽喉科を受診しましょう。
交通事故と耳鳴りの関係性
むちうち症になった方の耳鳴りや難聴を訴える方は10%と低く、数日以内に発症する場合もありますが、事故後2~4週間後に発症する事がほとんど。
そのために、ただの疲れと勘違いしてしまい治療を開始しない患者様が多いようです。
交通事故と耳鳴りや難聴は関係性がないように思えますが、交通事故での強い衝撃を受け外傷や痛みを感じなくても筋肉や神経が損傷している場合が多くあり、耳鳴りだけではなく頭痛や眩暈と言った症状も引き起こします。
また、強い衝撃を受けた時には自己防衛反応が働き筋肉が緊張状態になり、事故後も筋肉が強張った状態が続きなかなか緊張状態が解けないといった事も耳鳴りや難聴の原因の一つ。
初期の突発的におこる耳鳴りや症状が落ち着いた慢性期におこる耳鳴りも、耳や頸椎への損傷も疑われますが緊張状態を解こうと体が頑張っている証拠の場合もあります。
そして、身体が緊張状態を解こうとするという事は身体を正常に戻そうとしているという事であり、「時間が経つ」という事も治療方法の一つになりますので、病院に通っているのに全然よくならないといった焦りは禁物。
焦る事で精神的不安に繋がり、治そうとしている体のバランスを崩し、症状改善への時間が余計にかかってしまいます。
事故後の神経損傷が原因の耳鳴りは整形外科や耳鼻科でのレントゲンでも発見できないケースがあります。耳鳴りの治療改善が見られない時には整骨院・接骨院での治療を行う事をおすすめ致します。
最後に
八王子くわの森整骨院では、交通事故治療に根本原因にアプローチをかけるブロック式骨盤矯正を取り入れ多くの実績を積み重ねてきました。
そして、施術前に患者様のお話をじっくりお伺いし、治療内容の説明も丁寧に行っております。
事故後、今までの生活と比べ少しでも不自由を感じてしまうと「早く良くならない」かと焦ってはいけないと思っていても、考えてしまうのは仕方のない事です。
心配事は一人で抱えていては大きなストレスになってしまいますので、
些細な異常、不安や心配な事は一人で悩まずに是非当院へご相談下さい。
耳鳴りはむちうちが原因?|八王子駅|交通事故治療|整骨院 ~詳しくはこちら
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————-
交通事故の治療事例多数!八王子駅徒歩5分/夜19:30まで受付
交通事故治療は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい!

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

むち打ちが後からやってくる理由とは?|八王子市|整骨院

   
むち打ちがあとからやってくる理由とは?
むち打ちは、交通事故による怪我の中でも最もメジャーなものとされています。しかし、その一方で、初期に自覚症状が薄くあとから痛みを感じるケースが多いです。その理由をご紹介します。
■そもそもむち打ちとは?
むち打ちとは、頚椎、つまり首の部分が捻挫を起こすことを指します。捻挫とは、関節を支える靱帯や関節包と呼ばれる箇所がダメージを負った状態です。これにより、肩や首に重さやだるさを感じたり、頭痛を引き起こしたりします。場合によっては、自律神経の損傷や脊髄の根元である神経根にダメージが及ぶ場合もあり、決してあなどれません。いずれにせよ、専門機関や整骨院による治療・施術が必要です。
■むち打ちの痛みは遅れてやってくる
冒頭でもお話ししたとおり、むち打ちの症状は交通事故からしばらく経った後に起こることが珍しくありません。事故直後には痛みがなく、数日から1週間後、場合によっては1ヶ月経ったあとに違和感を覚えることがあるのです。そこには、交通事故のむち打ち双方の性質が起因しています。
■むち打ちの痛みが遅れる理由は交通事故による心理状態
むち打ちの痛みが遅れる理由は、事故直後の心身の状態にあります。事故直後はアドレナリンが分泌し興奮状態になるともともに、体が緊急事態モードに入ります。事故というエマージェンシに対して痛みを邪魔な感覚だとシャットダウンし、どのような状況でも動けるように準備するのです。このメカニズムから事故直後は痛みをあまり感じなくなります。そして、さまざまな手続きや対処が終わり、心身が落ち着いた頃にようやく痛みを覚えることになるのです。
■表面的な症状が出にくいのも要因の1つ
アドレナリンが働いて痛みを感じにくくなっているのは、事故ならばどのような怪我でも同じです。その中でもむち打ちの自覚症状が薄いのには、傷や骨折とは異なり表面的な症状が出にくい点が大きな要因として挙げられるでしょう。自覚症状が軽微な場合、「これくらいの痛みはつきものだよね」と無視してしまうケースもあります。結果、むち打ちの判明が遅れてしまうのです。
■むち打ちの症状
むち打ちの症状は痛みだけではありません。さまざまな神経が集まる首にダメージを負っているのですから、多種多様な症状を引き起こします。次のような感覚や症状を覚えたらむち打ちになっているかもしれません。
・手足がしびれる
・発熱がある
・目がかすむ、視力が落ちる
・吐き気、胸焼けがする
むち打ちの痛みや違和感は、首だけでなく背中や手足に及ぶことがあります。ただの打ち身だと思っていたら実はむち打ちだったという可能性もあるのです。
■むち打ちが後からやってきた場合の対処法
交通事故から時間が経って自覚症状が表われたら、早急に医師の診察を受けてください。まずは整形外科が良いでしょう。時間が経っているだけに症状が重くなっている可能性もあります。「本当に交通事故が原因かな?」「いまさら受診するのも格好がつかない」「当時の状況をよく覚えてない」と躊躇すると、さらなる重大な疾患の原因にもなりかねません。不安を感じたらまず受診することが大切です。
■まとめ
むち打ちをはじめとした交通事故の怪我は、治療が遅くなると重大な疾患につながる恐れがあります。また、怪我と事故との因果関係が証明しづらくなるため、慰謝料なども受け取れなくなる可能性があるのです。これらの問題を未然に防ぐためにも、何はともあれ真っ先に専門家の判断を仰ぐようにしましょう。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————-
連休多数 社会保険制度充実!
八王子で柔道整復師をめざすならくわの森整骨院!

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

交通事故治療にかかる期間はどれくらい?|八王子|整骨院

   
交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院までどうぞ。交通事故に遭って怪我をしてしまった際、気になるのはどれくらいの期間で完治できるのかという点ではないでしょうか。交通事故による主な症状と治療期間をご紹介しますので目安にしてみてください。
交通事故に遭って怪我をしてしまった際、気になるのはどれくらいで完治できるのかという点ではないでしょうか。怪我をしていると公私ともに大きな負担となりますので、どの程度の期間で元の状態に戻れるのか把握しておきたいものです。交通事故による主な症状と治療期間をご紹介しますので目安にしてみてください。
■交通事故の怪我の種類は?
交通事故では、大きな衝撃が体のさまざまな箇所に加わることでダメージを受けます。それにより負う可能性のあるけがは多岐にわたります。
・骨折
・打撲
・頭痛
・擦り傷など外傷
・視力低下
・脊髄損傷
・内臓損傷
・歯の欠損
・捻挫
・全身の倦怠感 などなど・・・
これらの中でも、最も多く見られるのが「打撲」「むち打ち(捻挫)」「骨折」の3つです。この3つは保険会社でも「DMK(打撲・むち打ち・骨折)」の略称で通っているほど交通事故ではメジャーな疾患となっています。頭痛や倦怠感などもこれらDMKの副次的な症状として表れるケースが少なくありません。そこで、ここではこのDMKを取り上げて治療期間をご紹介したいと思います。
■打撲の治療期間は1週間~2週間
打撲とは、いわゆる打ち身のことです。打撲をすると皮下組織で出血をおこし皮膚が青黒くなり腫れてきます。打撲は交通事故の怪我では比較的軽微なものですので、湿布や包帯などでしっかりと処置を行えば1~2週間程度で完治します。ただし、症状によっては1ヶ月から1年程度必要なケースもあり、決して軽く見ることはできません。また、一見打撲のようでも、実は捻挫や骨折のような重い症状だったというケースもあります。ただの打ち身と軽く考えず、初期段階で専門家の診察を受けることが大切です。整骨院では、マッサージ・電気治療のほか、患部の冷却や加温などにより痛んだ組織の回復を図ります。また症状によっては鍼灸治療を行うこともあります。
■むち打ち(捻挫)の治療期間は3ヶ月前後
むち打ちは、交通事故で負うけがの中でも最も多い症状です。むち打ちとは正式な病名ではなく、頚椎、つまり首の部分が衝撃でむちのようにしなり損傷を受けた状態の総称を指します。むち打ちの中でも特に多い診断が頚椎の捻挫です。自覚症状としては、痛みのほかに首・肩の重さ、だるさなどが感じられるでしょう。むち打ちが完治するまでの期間は、だいたい3ヶ月前後となるケースが多いです。ただし、度合いによっては1年以上症状が続くこともあります。
整骨院では、押す・もむ・叩くなどの手技療法のほか、マッサージ・電気治療・温熱療法などにより患部機能や血流の改善を図ります。
■骨折の治療期間は数ヶ月~半年
骨折の治療期間は、骨折した箇所や症状の度合いによって異なります。交通事故では手足などの末端部のほか、ハンドルに顔をぶつけて骨折する可能性があります。また、胸部で内臓を守る肋骨の骨折も多く、エアバッグの衝撃で折れるケースも珍しくありません。一般的には、骨折した箇所のズレや動きが小さいほど骨はくっつきやすくなります。完治までの期間は、数ヶ月から半年程度を目安とすることが多いです。
整骨院では、骨折した骨を元に戻す処置(整復)や、日常生活に戻れるように訓練を行うリハビリのサポートなどを行います。
■まずは医師の診断を受けましょう
事故による症状を診断するのは医師の役割です。慰謝料など保険会社との交渉も医師が発行する各種診断書が必要になります。どの手続きにも医師の許可が必要ですので、まずは整形外科を受診してから整骨院に来院するようにしてください。
■まとめ
ご紹介した治療期間はあくまで目安です。症状の度合いとともに、初期段階でいかに効果的な治療や施術を受けられるかで完治するまでの期間は大きく変わります。整骨院では、医療のサポートとして、お悩みのご相談や治療とともに痛みやストレスの緩和、リハビリのサポートを行っております。たとえ自覚症状はなくとも、事故に遭われた際はひとまず受診することをおすすめします。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————-
交通事故の治療事例多数!夜19:30まで受付
八王子くわの森整骨院では交通事故治療のお悩みをサポートさせていただきます

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

1 2 3 14