テレワークや外出自粛で腰痛の人が増加?!|八王子|整骨院

   
執筆者紹介
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長
剱持 真克登 監修
経歴
「どこに行っても治らない方の最後の駆け込み寺」として
八王子くわの森整骨院を開院、業界歴20年、のべ10万人の施術経験を持ち
脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、ヘルニア等
お医者さんに見放された症状を得意としている。
院のモットーは「痛みを取り去り再発させないようにする」。
痛みを取り去るのは施術家の基本的な仕事であり、
「再発させない」ことを重点に、患者とのコミュニケーションで得た
情報を元に施術を行っている。
コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛の日々が続き、仕事はテレワークになったという方も多いでしょう。
ウイルスに感染しないためにも自粛やテレワークは必要なものです。
しかし、自粛やテレワークによって腰痛に悩んでいる人も増えてきています。
なぜ、自粛やテレワークで腰痛になってしまうのでしょうか?
腰痛になる原因とは
腰は重い上半身を支えるだけではなく、下半身と上半身を繋ぐ役割をしています。
下半身の振動を腰が受け止め、上半身と上手くバランスが取れるようにしています。
つまり、私たちにとって腰は身体の中でも中心部分であり、非常な大切な部位なのです。
しかし、上半身と下半身を繋いでいる腰だからこそ、負荷が常にかかっている状態になっています。
そこに、日常生活における習慣や行動における負荷が加わることで、腰は負荷が積み重なってしまい痛みを生じます。
なぜ外出自粛やテレワークで腰痛になるのか?
これまで腰痛がなかったという人が外出自粛やテレワークによって腰が痛むようになったという場合もあれば、腰痛持ちだったものの今回の自粛で痛みが強くなったという場合もあるでしょう。
自粛やテレワークによって腰痛が起こる理由は、主に2つのことが考えられます。
座っている時間が増えた
テレワークで仕事をすることによって、これまで営業や外で動くような仕事をしていた人は座る時間が多くなったはずです。
もともとデスクワークで仕事をしていた人も、通勤や職場で少しでも動くことが無くなったので、会社で仕事をしている時よりも座る時間は増えたでしょう。
同じ姿勢で長時間座るということは、腰に非常に大きな負荷を与えることになります。
同じ姿勢を続ければ、腰の筋肉は硬くなってしまい、血流も悪くなります。
そうすると、神経が圧迫されて痛みを覚えるようになるのです。
運動不足になっている
自粛が続いていると、どうしても家にいる時間が多いので運動不足になる人も多いでしょう。
運動不足になると、筋肉は硬くなりやすくなるため腰痛を起こしやすい身体になってしまうのです。
血流も悪くなりますし、腰痛だけではなく肩こりや首の痛みなどさまざまな不調を引き起こす可能性があります。
テレワークなど外出自粛による腰痛の対策
テレワークなど外出自粛によって腰痛になってしまったという人や、腰痛がひどくなってしまったという場合には、ストレッチを日常的に取り入れるようにしましょう。
同じ姿勢でテレワークを長時間続けるような時には、小休憩を挟んで姿勢を変えたり、簡単にストレッチで腰を動かしたりするなどして腰への負荷を軽減させるようにしてみてください。
また、運動不足を解消するためにも自宅で筋トレを行ったり、ウォーキングを始めたりするなどして筋肉の柔軟性を高めることが大切です。
ただし、痛みの強い時には無理に動かさず、安静にするようにしてください。
腰痛ならば、くわの森整骨院で骨盤矯正を!
テレワークや外出自粛によって腰痛の症状が現れた方や、症状が悪化したという場合には、くわの森整骨院へご来院ください。
整骨院では、緊張した筋肉をほぐすだけではなく、骨盤を矯正することで根本の痛みの原因へアプローチしていきます。
当院では痛みのない矯正施術を行っておりますので、矯正が初めてだという方でも安心して施術を受けていただけます。
腰痛を放っておくと症状の悪化や、ヘルニアなど他の病気の原因になってしまう可能性もあります。
痛みは我慢せずに、まずはお気軽にご相談ください。
——————————————————————————
辛い腰痛は放っておいても治りません!しっかりケアをしてあげましょう。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

テレワーク労働者に多い肩こりの予防法|整骨院|八王子

   
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
はじめに
新型コロナウィルスの感染予防のため、2020年3〜4月にかけてテレワーク者が急増しています。「テレワークになってから肩こりがひどい」という訴えもよく耳にします。八王子くわの森整骨院では一時的な緩和ではなく、予防法も指導します。
テレワーク者に多い肩こりの原因
肩こりは誰にでも出現しうる身近な症状です。テレワーク者の多くは電話やパソコンを主体とした作業が多く、座って作業することが多いと思います。テレワーク者に多い肩こりの主な原因には、座る姿勢や同一姿勢の継続が大きく影響しています。特に頸部の角度が重要です。成人の頭の重さは一般的に5Kg程あると言われます。前屈みの姿勢は頭を支える頸部〜肩周囲の筋肉に大きな負担となり、肩こりが増強します。
肩こりと頭痛の関係
肩こりがひどくなると、頭痛やめまいを引き起こすことがあります。その症状を筋緊張性頭痛と言います。頸部には脳に向かって頸動脈が2本走っています。頸部〜肩周囲の筋肉が硬くなると、この頸動脈の血流が阻害されます。疲労物質がたまり、神経も刺激されることに伴い、頭痛やめまいが出現します。筋緊張性頭痛は日本人に最も起こりやすい頭痛のタイプと言われています。
座る姿勢が肩こりに与える影響
頸部から肩周囲の筋肉に負担をかける姿勢は、頸部の前屈みや肩の挙上です。例えば机が低すぎると、前傾姿勢が強まるため、頸部の前屈みは増強します。逆に机が高すぎると、肩が挙上してしまいます。椅子や机の高さは重要です。加えて、頸部の角度は脊柱で連動している骨盤の傾きにも大きく影響を受けます。骨盤が後ろに傾くと頸部の屈曲も増強します。座面や背もたれのクッションにより骨盤の傾きを調整することも重要です。
同一姿勢の継続がなぜ悪いのか
仕事で作業に集中すると、同じ姿勢を長時間とることが多くなります。同じ姿勢で長時間いると、頭を支える頸部から肩周囲の筋肉や腰背部の同じ筋肉が常に頑張り続けることになります。頸部や肩を回したり、上半身を左右にひねるなど、身体を動かして緊張した筋肉を適時緩めることが重要です。
肩こりの一般的な予防法
骨盤・脊柱のアライメントと頭の位置が重要となるため、頸部の前屈みや肩の挙上を避けるように椅子・机の高さやクッションなどの環境調整を行うことが有効です。パソコンを置く位置や画面の角度の調整も有効です。両腕は机や肘かけ上にある方が肩の負担が軽減します。その他には、定期的な休息や肩こり体操なども有効です。運動や入浴、マッサージなどで筋肉をほぐすことも有効です。八王子くわの森整骨院での治療
問診、姿勢や動作の観察、触診などの必要な評価を行います。自分では良い姿勢をとっているつもりでも、脊柱や骨盤の歪みが生じている場合が多くあります。その場合、環境だけ整えても、すぐに肩こりが増強します。まずは、徒手療法やブロック式骨盤矯正法などを用いて無理なく姿勢を修正していきます。治療時に強い痛みは伴いませんので、ご安心く下さい。その上で、作業時の姿勢や環境についてアドバイスします。自宅でも簡単に継続できる体操も、個々の状態に合わせて指導します。八王子くわの森整骨院は一時的な回復ではなく、根治を目指して治療します。
——————————————————————————
デスクワークで肩が痛い・・・治らない治らないと肩ばかり揉んでいませんか?
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
痛みを取り去り「再発させない」身体作りを目指しましょう。

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

リモートワーク疲れの不調を整える|八王子駅|整骨院|腰痛

   
リモートワークが急激に普及し、慣れない環境で働くことは身体に様々なストレスを与えます。在宅では環境も異なるため、腰痛や肩こりなど不調に悩む方も少なくはありません。
八王子くわの森整骨院ではリモートワーク疲れを解消する方法をご紹介します。
<リモートワークによる身体の不調>
リモートワークでは、普段の職場と環境が異なるため、人によっては集中力が続かないこともあるはずです。
従来の環境とは異なり、自宅で仕事に取り組むことは想像よりも難しいでしょう。
そのような場合では、椅子に持たれ背中が曲がったり、骨盤が後傾したりした姿勢で過ごす時間が増える方もいるでしょう。
そのため、腰回りの筋肉や頚部から肩にかけての筋肉に負担がかかり、様々な不調として身体に生じてしまうのです。
<座る姿勢を意識する>
リモートワークでは、上司や同僚など、第三者の目がないため意識しないうちに姿勢が歪んでしまう方もいるはずです。
そのため、まずは正しく座り仕事に取り組むための「姿勢」を意識することが重要となるでしょう。
特に座る姿勢では骨盤が過度な前傾・後傾をしないように気を付けなければなりません。
身体の歪みの原因として、上半身と下半身を連結する役割のある骨盤の傾きが影響していることは珍しくありません。
特に産後の女性や身体の固い男性では、知らず知らずのうちにリラックスできる姿勢となっている場合が多く見受けれます。
そのような姿勢で座って仕事を行うことで、リモートワークにより肩こりや腰痛の原因に繋がることもあるのです。
<自宅でセルフケアを取り入れる>
外出制限により自粛生活が継続していたことで、運動量や活動量が少なくなってしまった方は多いはずです。
そのような場合には、まずは凝りやすい部分、具体的には肩甲骨や腰部の筋肉、股関節に対してセルフケアを取り入れることから始めましょう。
なぜなら、上述した部位が凝り固まることで頭痛や疲れやすさ、倦怠感などに繋がりやすいと言われているからです。
<セルフケアの方法>
最近では、YouTubeなどの動画でも気軽にセルフケアの方法を検索することができるでしょう。
例えば「自宅・セルフケア」などでも分かりやすい動画を見つけることができるかもしれません。
もちろん、そのような方法は取り入れてもらうこともよいと思います。
もし、それでもリモートワークの影響で不調や身体がすっきりしない場合には、当院にご相談していただくこともよいかもしれません。
当院では「骨格・深層筋・神経調整」により、個人個人の身体の不調を回復したり整えたりするお手伝いをさせてもらっています。
具体的には国家資格保持者が痛みや一人一人の生活習慣などに配慮し、施術、助言を実施しています。
そのため、動画を閲覧して取り組むよりモチベーションを維持しやすく継続して取り組みやすいといった利点も提供できるのです。
特にリモートワーク疲れは、人との関わりが減ったことも影響している場合があるでしょう。
そのため、不調を感じていても最初に何から取り組めばいいか分からない方には、一度ご相談いただくことをおすすめします。
<八王子くわの森整骨院では>
当院では、コロナ対策など感染予防はもちろんスタッフのシフトなどにも配慮を行っておりました。
今後は徐々に以前のように施術や助言を行うことで、みなさまの身体の不調の軽減に努めます。
また、当院の特色として骨盤の歪みの解消も得意としているため、骨盤から身体の歪みや不調を整えることも期待できるはずです。
ぜひ、リモートワークにより疲れや身体の不調を感じる場合には、当院に来訪いただけると幸いです。
もちろん、ご相談からでもお気軽にお問い合わせください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
ぎっくり腰は怖くありません!仕事をしながらしっかり動ける身体に。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

新型コロナウイルスと腰痛の関係とは?|整骨院|八王子駅

   
緊急事態宣言が解除されましたが、依然として複数の都市で新型コロナウイルスの陽性の方の報告があるなど不安な方も多いはずです。八王子くわの森整骨院では、腰痛解消の方法に加え、不安や心理的要因が腰痛とも関係があることについてもご紹介していきます。
<新型コロナウイスと腰痛>
新型コロナウイルスの症状は、メディアで紹介されているように発熱や空咳、倦怠感をはじめ味覚や嗅覚の障害、頭痛など様々な症状がみられます。
さらに重篤な場合には息切れや胸の痛み、身体を動かせないなども報告されています。
多くはありませんが、腰痛を訴えられる場合もあり、腰の痛みがある場合にはもしかするとコロナウイルスではないかと心配される方もいるはずです。
なぜなら腰痛により倦怠感が強まり、より心理的にも不安になってしまう方もいるからです。
<新型コロナウイルスの問題点>
新型コロナウイルスでは、無症状から重篤な症状と同じ陽性でも程度に幅が広いため、不安になりやすい傾向があるのです。
さらに、抗体や陽性の場合に迅速な検査やワクチンの効果が期待できるかが不明なため、より心理的に疲弊してしまいやすいのではないでしょうか。
連日ニュースの報道に一喜一憂される方も少なくはないでしょう。
心理的な不安は自律神経や体調を乱しやすいため、注意が必要となるのです。
<腰痛の原因>
腰痛は日本人で多くみられ、男女ともに悩まされる方が多いにもかかわらず、原因が特定できないことが少なくはありません。
特定できるものには、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、圧迫骨折など腰骨や周囲の神経などに異常があるケースがあるでしょう。
一方で内科疾患においても背部痛を生じるものもあるため、痛みが急に生じたり、我慢できないほど強かったりする場合には医療機関などに相談しましょう。
また原因が特定できない腰痛には、心理・社会的なストレスが大きく影響してきます。
特に新型コロナウイルスでは前例もないため、多くの方が不安な状態で日々をお過ごしの事でしょう。
ストレスを感じ続けると私たちの身体は、神経が過敏になりやすく痛みを抑制する機能が感知しにくくなります。
さらに、現在は在宅ワークやリモートワークで人との関わりも減らしているため、よりストレスを感じやすい環境です。
リモートワークでは、自宅で過ごす場合に集中しにくいなどあるかたでは、特に腰痛など身体の不調を感じやすくなる可能性もあるでしょう。
<腰痛の解消方法>
腰痛に悩む場合には、まずはどのような場合に痛みを感じやすいかをご自身で把握することが大事となります。
なぜなら痛みを誘発する場面や動作によって、解消方法が異なったり生活指導などが必要になったりするためです。
腰椎周囲の筋肉が凝り固まっている場合や股関節の柔軟性の低下により腰部に負担がかかっているケースなど、同じ腰痛でも対処方法は異なります。
そのため、まずは専門家により身体の評価を行うことがおすすめです。
<八王子くわの森整骨院では>
八王子くわの森整骨院では、腰痛をはじめ首や肩、膝など身体の不調を取り除き楽にするための施術を行っています。
新型コロナウイルスの影響で心身共に不調を感じる方は増えています。
そんな時こそ、感染予防に留意し人の手による施術で心身のストレスや腰痛などの不調を解消してみませんか。
当院では国家資格所持者が痛みに配慮した施術を行うため、痛いことが苦手であったり、初めて整骨院に通われる方であっても安心していただけるはずです。
腰痛を始めとした身体の不調に悩まされる場合には、当院までご相談ください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
辛い腰痛は放っておいても治りません!しっかりケアをしてあげましょう。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

股関節の動きと腰痛|骨盤矯正|八王子くわの森整骨院

   
腰痛の85%は原因が特定できないと言われますが、腰痛になりやすい傾向を骨盤矯正などで予防や症状緩和させることは可能です。
八王子くわの森整骨院では腰痛の軽減を目的とした施術を行っていますが、今回は股関節の動きと腰痛の関係について解説します。
<股関節の動きと腰痛>
股関節は人体の中でも大きな関節で、関節面が球状となっており多方向に動かすことが可能です。
そのため、歩いたり立ったりする際にも、股関節の正常な動きが制限されてしまうと様々な部位に負担がかかってしまうのです。
また、股関節の筋力が低下している場合など、股関節の動きが不安定になることでも他の部位で補うために負担がかかります。
代表的な部位として、膝関節や腰背部などに負担がかかりやすく、結果として腰痛などの症状がみられやすくなるのです。
<股関節の動きの制限理由>
股関節の動きの制限理由として、多くみられるのは加齢により関節面の形状が変化する変形性股関節症のような病気です。
ただし、変形性股関節症は中高年以降の女性がなりやすく、該当しない場合では、ハムストリングスと呼ばれる筋肉がこわばり動きの制限となるケースが多いでしょう。
特に身体が固い男性でこわばりやすく、前屈した際に臀部から膝裏にかけての張りが強い場合には、腰痛にも注意が必要です。
なぜなら、ハムストリングスの緊張が高いと、股関節から骨盤の動きが少なくなり、腰椎への負担が大きくなりやすい状態となるからです。
そして、腰背部の筋肉の緊張も高まった状態が続き、腰痛となりやすくなるのです。
<股関節の動きが不安定なケース>
股関節を安定させる筋肉としては、大殿筋と中殿筋と呼ばれる筋肉が主要な働きをします。
これらの筋肉は変形性股関節や加齢により筋力が低下しやすく、低下した場合には安定性を欠き上半身を支えにくくなるのです。
そのため、歩く際にも体幹が左右に動揺してしまい腰背部の緊張が高まった状態が続きます。
股関節が不安定な場合にも、腰背部の負担が大きくなり、腰痛に悩まされる方が多いのです。
もし、股関節が不安定な場合には低強度の運動、ブリッジなどを正しい動作で取り組むこともよいでしょう。
<股関節の動きと骨盤矯正>
これまで、股関節の動きが悪い、不安定な場合に、ストレッチや筋力トレーニングを行ってもあまり効果を実感できなかった方は、骨盤にも注目してみることをおすすめします。
なぜなら、先程紹介した筋肉は骨盤も覆っている筋肉であり、股関節の動きだけではなく骨盤の傾きにも影響しているからです。
股関節は大腿骨と骨盤を形成する骨との関節面ですが、ストレッチや筋力トレーニングなどの対処療法で効果が今一つの場合には、徒手的に骨盤を矯正することで相乗効果が期待できる場合もあるのです。
<八王子くわの森整骨院では>
八王子くわの森整骨院では、歪んだ部位にブロックを差し込み骨盤の矯正をしていく「ブロック式骨盤矯正」を行っています。
ブロック式骨盤矯正では、お客様の体重を利用し、無理ない範囲で骨盤を矯正するため痛みなども心配ないのです。
また、骨盤を矯正する際には、股関節のかみ合わせなども円滑になるようなアプローチや一人一人の身体に合ったストレッチも併用します。
まずは、施術で矯正して自宅で正しい習慣を身につけていただくことが腰痛を解消する近道となるはずです。
日常的に腰痛に悩まされている場合には、お気軽に当院までご連絡ください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
辛い腰痛は放っておいても治りません!しっかりケアをしてあげましょう。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?

top


——————————————————————————-

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

1 2 3 18