肩甲骨を動かすメリット|八王子駅|骨盤矯正|整骨院

2020年05月11日    
肩の痛みが強くて手が上げられない・・・それはもう既に肩こりではありません。
辛い肩の痛みと骨盤矯正は八王子駅から徒歩5分、くわの森整骨院にお任せください!
デスクワークにより、肩こりや腰痛など身体の歪みが生じます。
それによって不調に悩まされている方は多いでしょう。
八王子くわの森整骨院では、身体の歪みを整えることを得意としています。
今回は施術に加え、簡単にできるケアとして肩甲骨を動かすメリットをご紹介します。
<デスクワークによる身体の不調>
パソコン作業をしていたら、いつのまにかモニターとの距離が縮まっていたという経験がある方は多いのではないでしょうか?
そのような場合には、腰は曲がり、肩をすくめた状態で作業しているはずです。
デスクワークで肩こりや腰痛に悩まされる場合では、不良姿勢が長時間続くことによる「身体の歪み」が原因となるのです。
歪んだ身体で過ごす事で、慢性的な疲労を感じたり、肩や腰周りの筋肉が凝り固まったりしてしまう悪循環に陥ってしまうのです。
そのため、上記の悩みに該当する場合には、一度整骨院で身体の歪みをチェックしてもらうことをおすすめします。
<肩甲骨を動かす理由>
とはいえ、なかなかケアに通う時間が確保できない場合もあるでしょう。
そんな多忙な方は「肩甲骨を動かすこと」にぜひ取り組んで下さい。
なぜなら、デスクワークの方の身体の歪みで多くみられる特徴として「肩甲骨が脊柱から離れ外側に寄った状態」がみられるからです。
円背の方なども、肩甲骨が通常より外側に位置している場合が多いでしょう。
肩甲骨が脊柱から離れ、身体の外側に寄っていると、手が挙がりにくくなります。
また、肩甲骨が外側に寄った状態は胸椎が後彎しているケースが多く、身体が歪みやすくなるでしょう。
他にも、肩甲骨の内側にある菱形筋群なども凝り固まりやすくなってしまいます。
そのため、肩甲骨を動かし柔軟性の維持することが重要なのです。
<肩甲骨を動かす事で期待できる効果>
肩甲骨を動かす事で、凝り固まった筋肉が柔らかくなることは想像がつきやすいです。
しかし、肩甲骨を動かすことで期待できる効果は、筋肉をやわらげることだけではありません。
外側に位置する肩甲骨を内側に引き寄せるように動かすことで、脊柱も伸展し、円背姿勢を防止するなど、脊柱の可動性も維持することが期待できるのです。
方法としては、座った状態で前方に90度挙上した腕を、胸の近くへ引き寄せます。
その際に、肘の位置が90度より下がらないように注意してみましょう。
また、自宅で行う場合には膝をつけた状態で腕立てふせの運動を行うことで、低負荷をかけて肩甲骨を動かすことも可能です。
ただし、これらの方法はあくまでもセルフケアのため、施術と併用することでより相乗効果が期待できるため、ご自身の身体の状況をチェックしてもらう事が大事です。
<八王子くわの森整骨院では>
八王子くわの森整骨院では、身体の歪みに対して骨格、深層筋、神経調整などを組み合わせアプローチしていきます。
自宅でのセルフケアはあくまでも、対処療法となるため、まずはご自身の身体の状態をきちんと知ることで、よりセルフケアの効果を高めることができるでしょう。
肩こりや腰痛はもちろん、疲労が抜けないなどのお悩みがある場合には、お気軽にご相談ください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
デスクワークで肩が痛い・・・治らない治らないと肩ばかり揉んでいませんか?
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
痛みを取り去り「再発させない」身体作りを目指しましょう。
https://heavyduty-development.com

     

妊娠初期に起こる腰痛の原因について|八王子駅|整骨院

2020年05月9日    
前から患っている腰痛、そのままにしていませんか?「痛みを再発させない」治療は
八王子駅徒歩5分、くわの森整骨院へお任せください!「妊娠後、腰の痛みを感じるようになった…」
「もしかして流産かな…」
妊娠初期に腰痛が起こってしまうと、「もしかして流産かも・・・?」と、不安になってしまいますよね。
お腹の子供もまだ大きくないし、大丈夫かなと思ってしまう方も多いです。
そこで本記事では、
・妊娠初期・中期・後期に起こる腰痛の原因
・流産の可能性
について解説し、妊婦さんの不安を解消致します。ぜひ、ご覧ください。
 ■妊娠初期に起こる腰痛の原因
妊娠初期や中期に起こる腰痛はホルモン分泌が変化することによって発生している可能性が高いと言われています。
妊娠がはじまると女性の体は赤ちゃんがしっかりと生まれてこれるように、骨盤や関節の靭帯が緩まるようにホルモンによって調節されるためです。
骨盤や関節が緩んだ結果、腰回りの筋肉が今まで以上に使われるようになります。そのため今まで通り、日常生活を過ごしていても腰への負担は増大。
少しずつ疲労が蓄積されてしまい、腰痛が起こりやすくなってしまうのです。
■妊娠中期に起こる腰痛の原因
妊娠中期の腰痛は、初期とは若干原因が異なります。妊娠初期のようにホルモンによる影響もありますが、それに加え徐々にお腹が大きくなることによる重心の変化も原因です。
お腹が大きくなると、自然とバランスをとるために自然と反り返った姿勢になりやすく、腰への負担が増加します。
妊娠中期になると腰痛に悩む方も増えてくるため注意が必要です。
 ■妊娠後期に起こる腰痛の原因
妊娠後期に起こる腰痛の原因は、さらなる姿勢と体の変化。
具体的には、
● 赤ちゃんが大きくなることによってお母さんの重心がどんどん前に変化する
● 大きくなった子宮によってお腹の筋肉が引き延ばされる
ことが原因です。
妊娠後期になると、子宮がみぞおち付近まで上がってくるため、お腹の筋肉に力が入れづらくなってきます。
本来ならお腹の筋肉には腰をサポートし、腰痛を防止する役割があります。しかし、力が入れづらい状況ではその役目も果たせなくなってしまうのです。
また、妊娠中では体重も増加していくためさらに負担は増大。腰へのケアやサポートがとても大切になってきます。
 ■妊娠初期に腰痛を感じたら流産?腰痛になったらといって流産にはならない
妊娠初期に腰痛を感じるからといって、流産が起こるわけではありません。たしかに流産の兆候に腰痛はありますが、ほとんどの場合少量の出血を伴うからです。
そのため、妊娠初期に腰痛を感じるからといって流産の不安を感じる必要はありません。
 ■妊娠初期に起こる腰痛についてまとめ
妊娠初期に腰痛が起こると「もしかして流産?」と不安になってしまいますよね。しかし、本記事で解説したように腰痛=流産ではないため不安になりすぎる不安はありません。
妊娠初期に注意しなければいけないのは切迫早産です。
切迫早産になると腰痛だけでなく、少量の出血を伴うことがあります。そのため、腰痛とともに出血があるような場合には病院を受診しましょう。
また、妊娠初期の腰痛については安定期まではケアは出来ませんが、しっかりとケアしないと妊娠中期や後期にも腰痛で悩んでしまう可能性が高まることも。
当院では、妊娠中の方も腰痛をケアしに来院されます。体調に合わせて施術を行なっていくため、妊娠中の方でも安心してお越しください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
辛い腰痛は放っておいても治りません!しっかりケアをしてあげましょう。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?

top


——————————————————————————-

     

腰痛にはどんな種類・原因・症状がある?|八王子|整骨院

2020年05月6日    
腰の痛みが酷くなってきた・・・八王子駅から徒歩5分、くわの森整骨院へお任せください!
普段は健康で問題なく日常生活を過ごしている方が腰痛を感じると不安になってしまいますよね。
「この腰痛の原因はなんだ?」と、生活を振り返ってしまうこともしばしば。
そこで本記事では、腰痛を引き起こす代表的な原因について解説していきます。腰の痛みの原因を知りたい方はぜひ、ご覧ください。
■腰の痛みを引き起こす打標的な疾患・原因
腰の痛みを引き起こす代表的な疾患には以下の5つが存在します。
● 腰椎椎間板ヘルニア
● 腰部脊柱管狭窄症
● 腰椎変性すべり症
● 腰椎分離・すべり症
● 筋・筋膜性疼痛症候群
ひとつずつ解説していきます。
 ◆腰椎椎間板ヘルニア
椎間板ヘルニアとは、背骨の間にあるクッション(椎間板)が破けてしまい、神経を圧迫することで腰痛を発生させる疾患です。
悪い姿勢で仕事や日常生活をしていたり、加齢によって椎間板が変性したりなどすると起こります。
特徴は足に痺れや痛みが放散してしまう坐骨神経痛と呼ばれる症状です。椎間板ヘルニアを持っている方は非常に多く、腰痛の代表的な原因として有名です。
 ◆腰部脊柱管狭窄症
腰部脊柱管狭窄症とは、脊髄(神経)の通り道が狭くなってしまう疾患のこと。原因は加齢や肉体労働によって骨が変形してしまう、あるいは他の原因で椎間板が変性してしまっても起こります。
腰部脊柱管狭窄症は間歇性跛行(かんけつせいはこう)と呼ばれる症状がでます。
長い距離を歩くとふくらはぎなどの痛みを感じてしまいますが、休憩するとまた歩けるといったものが間歇性跛行の特徴です。
基本的に腰痛はあまり強くなく、安静にしているときには症状がほとんどありません。
 ◆腰椎変性すべり症
腰椎変性すべり症とは、腰の骨にひびが入りずれてしまう疾患のことを言います。
症状は先述した腰部脊柱管狭窄症と同じような症状が出ると言われています。つまり、短い距離なら歩けるけれど、長い距離になると痛みが出現するといったものです。歩ける距離は症状の程度によって様々。
ちなみに腰痛に関しては比較的少なく、全く腰の痛みを感じない方もいます。
 ◆腰椎分離・すべり症
腰椎分離・すべり症とは、先述した「腰椎変性すべり症」の前段階。つまり腰の骨にヒビが入っているけど、ずれてはいない状態です。
主に起こりやすい年齢は中学生頃と言われています。まだ骨が未熟な時期にジャンプや腰の回旋を繰り返し行うことによって骨にヒビが入ってしまうのです。
症状は腰痛を中心に感じる場合と、お尻からふとももにかけての痛みを感じる場合があります。
 ◆筋・筋膜性疼痛症候群
筋・筋膜性疼痛症候群とは、筋肉と筋肉の間に存在する「筋膜」が原因となって引き起こす腰痛のこと。
近年、腰痛には筋膜の異常が深く関与していると考えられています。ぎっくり腰に関しても筋膜の影響があるようです。
■腰の痛みの原因を検査するにはどうしたら良い?おすすめの医療機関を紹介
腰の痛みの原因を自分自身で判断することは非常に難しいです。
間歇性跛行(かんけつせいはこう)などのようにわかりやすい症状が出た場合はある程度の検討はつきますが、軽度のうちからはっきりとした症状がでるのは稀なケースです。
そのため、より正確な原因を把握するためには整形外科での画像診断を行うのが良いでしょう。
レントゲンやMRIなどの検査を行うことによって、正確な状態を診断することができます。また、万が一他の疾患で腰痛が起こっている場合にも発見することができるできるでしょう。
■まとめ
腰痛の原因には様々なものがあります。本文でも解説したように自分自身で原因を特定するのは非常に困難です。
そのため、はっきりした原因を知るためにが整形外科を受診しましょう。
しかし、整形外科で治療を行なったとしても症状が良くならないと悩む方もいます。そうなった場合、整骨院などを利用するのも一つに手段です。
当院では腰痛の施術に関して力を入れています。ぜひ、ご相談ください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
ぎっくり腰は怖くありません!仕事をしながらしっかり動ける身体に。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?

top


——————————————————————————-

     

寝起きの腰痛にならないための方法3選|八王子|整骨院

2020年05月1日    
腰の痛みが酷くなってきた・・・八王子駅から徒歩5分、くわの森整骨院へお任せください!
朝、起きたときに腰が痛くなってしまうことってありますよね。これから忙しい一日がはじまるのに朝から腰痛を感じるのは憂鬱なものです。
そんなとき
「寝起きに腰が楽になる方法ってないかな?」
と、多くの方が解決策を知りたいと思うでしょう。
そこで本記事では、
● 寝起きに腰が痛くなってしまう理由
● 腰痛を起こしにくい寝方・方法3選
を紹介します。寝起きの腰痛に困っている方はぜひ、ご覧ください。
■寝起きに腰痛になる理由は?代表的な3つの理由(見出し2)
寝起きの腰痛になってしまう代表的な理由は、
● 寝返りが少ない
● 寝具があっていない
● インナーマッスルが緊張している
等があります。ひとつずつ解説していきます。
 ◆寝返りが少ない
寝返りが少ないと、睡眠中に腰の筋肉が緊張してしまい寝起きに腰痛を起こしやすくなってしまいます。
寝返りが少ない状態というのは、「長時間動かないこと」と一緒です。例えば、6〜8時間程度狭い座席でじっとしっていると体中の関節が痛くなりますよね。
筋肉は動くことを前提に設計されているため、長時間同じ姿勢でいることになれていないのです。
寝起きの腰痛は寝返りが少ないことが原因になっているかもしれません。
 ◆寝具があっていない
寝具が合っていないときも腰痛になってしまうことがあります。
例えば、寝具が柔らかすぎると寝返りがうちづらくなり、先述解説したように腰が痛くなってしまうことも。
また、ベッドが硬すぎても腰部が圧迫されてしまい筋肉が緊張してしまう原因に…。
寝具は睡眠の質に深く関係しているため、しっかりチェックしてみましょう。
 ◆インナーマッスルが緊張している
腰の筋肉にはいくつかの種類があります。その中でも、インナーマッスル(腸腰筋)が固くなっていると「足を伸ばして仰向け」の状態で腰が痛くなってしまうことがあるのです。
腰のインナーマッスルは股関節をお腹側に曲げる働きがあります。そのため、この部分が緊張してしまうと股関節をまっすぐ伸ばしづらくなってしまうことも。
つまり仰向けの姿勢で寝ると、緊張したインナーマッスルが常に引っ張られている状態になってしまうため腰痛がでてしまいます。
仰向けで横になり腰痛がある場合は、インナーマッスルの緊張を疑いましょう。
■腰痛を起こしにくい寝方・方法3選
ここからは腰痛を起こしづらい方法について解説していきます。
具体的には以下の三つです。
● 仰向けで膝の下にクッションを入れる
● 横向きで抱き枕を使用する
● 寝具を変えてみる
ひとつずつ解説していきます。
 ◆仰向けで膝の下にクッションを入れる
仰向けでの状態で腰痛が起こってしまう場合、膝の下にクッションを入れることをおすすめします。
先述した通り、腰のインナーマッスルが緊張していると常に腰にストレスがかかってしまいます。
そのため、膝を少し曲げていると筋肉にストレスがかかりづらいためおすすめの姿勢です。
 ◆横向きで抱き枕を使用する
横向きで抱き枕を使用することによって、腰への負担を減らすことができます。産後の腰痛やヘルニアなどさまざまな種類の腰痛に対応することができるでしょう。
 ◆寝具を変えてみる
寝具を変えてみるのも一つの手段です。今、あるベッドでは寝返りが打ちづらい、あるいは枕があわなくても寝返りがしづらいことも。
実際に椎間板ヘルニアの方がベッドを変えると、痛みや痺れが減ったというケースもありますよ。
睡眠中の負担はなかなか大きいものなので、寝具はしっかり自分にあったものを選ぶようにしましょう。
■まとめ
寝ているときに腰痛が起こりやすい要因はいくつかあります。この記事を参考にし、腰痛の原因をある程度絞ったあとに対策を練りましょう。
また、ここに載っている対策はあくまでも対症療法です。本格的に楽になりたいと思ったら整骨院などに行くのもおすすめですよ。
しっかりとケアをしないと症状が長引いてしまうため注意しましょう!
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
辛い腰痛は放っておいても治りません!しっかりケアをしてあげましょう。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?

top


——————————————————————————-

     

左側だけ(片方)痛い腰痛の原因は?|八王子|整骨院|

2020年04月30日    
しぶとい腰痛は放っておいてもよくなりません!毎日痛いのを我慢するよりも
一度八王子くわの森整骨院で症状をチェックしてみませんか?多くの日本人が経験する腰痛。左側(片方)だけが痛くなってしまうと「まさか病気?」と心配になってしまいますよね。
しかし、先に結論から言ってしまうと片方だけ腰が痛くなるのは特に珍しいものではありません。そのため、過度な心配は不要です。
しかし、場合によっては放置するとなかなか治らないような疾患もあるので注意は必要でしょう。
この記事では、
● 左側(片方)だけ腰が痛む場合に考えられる疾患
● がんや内臓疾患と普通の腰痛の見分け方
について解説していきます。ぜひ、ご覧ください。
■左側(片方)だけ腰が痛む場合に考えられる疾患(見出し2)
左側(片方)だけ腰が痛む可能性がある疾患で代表的なものは以下の4つです。
● 筋肉の緊張による腰痛
● 腰椎椎間板ヘルニア
● 腰椎椎間関節症
● 心理的ストレス
一つずつ解説していきます。
 ◆筋肉の緊張よる腰痛(見出し3)
原因として最も可能性が高いと言われているのが筋肉が緊張してしまうことによって起こる腰痛です。日常生活や仕事で片方だけに負担がかかるような体の使い方をしていると発生しやすいです。
筋肉の緊張による腰痛はセルフケアで良くなりやすいですが、放置していると筋肉が硬くなりすぎてしまい症状が改善しづらくなってしまうこともあります。
「たかが筋肉の緊張…」と思ってケアを怠らないことが症状を長引かせないコツです。
◆腰椎椎間板ヘルニア(見出し3)
腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の間にあるクッション(椎間板)の中にある「髄核」が飛び出してしまった状態のことです。飛び出した髄核が神経を圧迫してしまい、下半身の痺れや腰痛を引き起こすと言われています。
片方の腰が痛くなることもあれば、ときには両方の腰が痛くなってしまうことも。見極めるポイントは「下半身の痺れ」です。
下半身の痺れを感じたら「もしかして腰椎椎間板ヘルニア?」と疑ってみても良いかもしれません。
 ◆腰椎椎間関節症(見出し3)
腰椎椎間関節症とは、腰の骨(腰椎)同士がつながっている関節部分が変形したり、炎症してしまったりすることを言います。
腰を後ろに反った時や運動で痛みが強くなりやすいです。名前はあまり知られていませんが、腰痛の原因の中で比較的多いものです。
 ◆心理的ストレス(見出し3)
強いストレスが持続的にかかった状態でも腰痛になることがあります。脳には痛みを和らげる機能がもともと備わっていますが、ストレスがかかってしまうことによりその機能がうまく作動しなくなってしまうのです。
気分の落ち込みとともに腰痛を感じている方はストレスが関係しているかもと疑ってみましょう。
■がんや内臓疾患とただ腰痛の見分け方(見出し2)
腰痛になってしまった際に「病気かもしれない…」と不安になってしまうこともありますよね。
病気が原因で腰痛になってしまうのは比較的稀なケースですが、時には「病気の前兆だった」ということも可能性としてはゼロではありません。
病気の前兆もしくはサインである腰痛は以下のような特徴が見られることがあります。
● 癌や内蔵疾患の場合、安静にしていても腰が痛む
● 通常の腰痛の場合、動かしたときに腰が痛む
癌や内蔵疾患のケースでは、細胞が破壊されていたり、強い炎症が起こっていたりするためたとえ動かなくても痛みを感じるケースが多いと言われています。
そのため「じっとしていれば腰が痛くない」という状況では、通常の腰痛である可能性が高いです。
全てのケースで当てはまるわけではありませんが、一つの目安になるでしょう。
■まとめ(見出し2)
左側(片側)のみ腰が痛むのは決して珍しいことではありません。しっかりと検査を行って、正しい対応をすればしっかりと楽な体へと導くことができるでしょう。
自分でセルフケアを怠らず、痛みが出ない体にすることが大切です。
また、万が一自分でセルフケアを行っても腰の痛みが引かない場合、整骨院を受診することもおすすめ。
当院でも腰痛への施術を行っていますので、ぜひご相談ください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————
ぎっくり腰は怖くありません!仕事をしながらしっかり動ける身体に。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?

top


——————————————————————————-

     
1 23 24 25 26