交通事故の頭痛・めまいの対処・治療|八王子駅|整骨院

   

八王子駅徒歩5分!くわの森整骨院では交通事故治療のお悩みをサポート!
交通事故の後から、吐き気で気持ちが悪くなり日常生活に支障があり、
頭痛・吐き気・めまいなどの事故症状が出ている方は少なくありません。
慢性的な頭痛も根本的に改善します。

頭痛・めまい・吐き気は交通事故後に発症する最も多い症状。

強い衝撃であれば、病院に運ばれ処置も迅速になります。軽度となると、

その時のショックなどで身体の痛みが感じられず2~3日後に症状として現れる事もあります。

完治しやすい対処方法を知っておきましょう。

頭痛・めまいの症状は何科に行けばいい?

交通事故後に、吐き気やめまい、頭痛などの症状が現れた場合は

病院の何科にいけばいいんだろうと言った声をよく聞きます。

むちうち症の場合は整形外科で診察することでレントゲンやMRIの検査を受ける事が出来ます。

また、むちうち症ではなく原因が分からなかった場合は、頭部外傷の可能性もあるため、

神経内科や神経外科を訪ねてみましょう。

それに、交通事故で頭を強く打った場合は、救急車で脳神経外科へ運ばれ

診察されることとなります。首などに痛みがない場合は、神経内科や神経外科の方を

選択することで、重症症状もいち早く見つける事が出来ます。

また、交通事故後は最初に通院するのは整骨院(接骨院)・整体・カイロプラクティックを

選択してはいけません。交通事故で怪我をした場合には、病院の医師に診断書を

書いてもらう必要があります。そして、警察へ提出することで人身事故へ切り替わり

慰謝料などの請求もできるようになります。そして、整骨院など治療を受ける場合にも、

医師と保険会社からの了承を得られないと、慰謝料で通院する事ができませんので

注意しましょう。

炎症を抑える重要性

頭部の打撲といった外傷の際は、脳神経外科での診察が必要となります。

医師の指示に従い適切な治療に専念しましょう。
そして、むちうち症(頚椎捻挫)といった症状は、整形外科では保存療法となり

湿布や痛み止めの処方となるので、思った回復が見込めないなど悩ましい事もあります。

そのため、整骨院などでのアプローチを考えている方は良く考えて治療にあたりましょう。

事故後初期は、患部の症状が炎症しています。
そのため、これ以上悪化させないことが重要となり、早期回復で一番大切な処置へ

炎症を抑える事なります。受傷日から2週間は、マッサージなどの治療で炎症した

箇所へのアプローチは症状を悪化させる可能性があるため、アイシングや超音波治療器などを

要いて治癒促進や鎮痛効果に筋腱緊張緩和といった方法で炎症を抑え症状を悪化させないことが

重要です。

2週間後の炎症期を過ぎた時期から、本格的に局部や身体全体を治す治療を取り入れます。

事故の衝撃でゆがんだ骨が筋肉を圧迫し続けている可能性もあり、

矯正し関節や椎間板の負荷を取り除きます。また、骨盤矯正といった施術を取り入れ、

筋肉や身体全体のゆがみや緩みを整え、神経組織の負担を抑えるだけでなく、

腰痛やむちうちだけでなく血行促進を促し根本的に改善していきます。

最後に

交通事故後の頭痛・めまい・吐き気といった症状は、強い衝撃による打撲などであれば、

脳神経外科などで適切な診察を受けましょう。また、首や腰の痛みに悩まされる

むちうち症を併発することもあるので、後遺症を残さないためにも、

早期回復に大切なのは炎症をおさえることがポイント。

病院の治療と併用し、あたりまえの日常を取り戻す施術が必要とお考えの方は

八王子くわの森整骨院へのご来院お待ちしております。

 

交通事故の頭痛・めまいの対処・治療~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剱持真克登監修

———————————————–

交通事故の治療事例多数!八王子駅より徒歩5分!夜19:30まで受付
交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院までお気軽にお問合せ下さい!

top


————————————————

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。