スタッフブログ

後遺症について|交通事故治療|八王子駅|くわの森整骨院

交通事故治療は八王子駅徒歩5分、くわの森整骨院まで!
交通事故から怪我が完治するよう治療したにも関わらず、後遺症が残ってしまうことがあります。
また、治療で完治したと思っていても数週間・数カ月が過ぎて後遺症として症状が現れることもあります。
こういった交通事故の後遺症はどういったものがあり、どのように治療すればいいのか見ていきましょう。
■後遺症とは
後遺症とは、治療を受けたにも関わらず身体的もしくは精神的な症状が残ってしまうことを言います。
交通事故では保険金が支払われますが、後遺障害と呼ばれる後遺症の等級のどれかに該当することで保険金が支払われるようになります。
■主な後遺症
交通事故による後遺症はさまざまなものがありますが、交通事故の後遺症で最も多いものは「むちうち」です。
むちうちは、頚椎捻挫や腰椎捻挫などと呼ばれるもので、痛みや患部の動かしにくさ、痺れなどが症状となっています。
むちうちは後遺障害の等級としては12級や14級に該当します。
・14級9号
病院でCTやMRIなどの画像で証明することができなくても、継続的に治療したにも関わらず神経症状が残っていることを証明できれば認められます。
・12級13号の条件
症状が必ず交通事故が原因となることであり、頑固な神経症状を残すものが当てはまります。
病院でのCTや診断書など、交通事故との関係性が証明されなくてはいけません。
■交通事故の後遺症の治療法
交通事故による後遺症は、治らないからと放置しておくのではなく、専門家に治療を任せることが必要です。
むちうちであれば、整形外科の医師と相談して後遺障害診断書を書いてもらった上で、整骨院での治療を受けましょう。
病院では治療薬や湿布などしかもらうことができませんが、整骨院では筋肉や神経にアプローチした治療を受けることができます。
むちうちの治療に必要な骨から靭帯、骨格の歪みまで整骨院で診てもらえるのです。
運動やストレッチなども合わせ、手技での治療が行われます。
後遺症治療は、早期であるほど改善させやすいので、放っておかずに気付いた段階ですぐに来院することをお勧めします。
■八王子くわの森整骨院での治療
交通事故による後遺症治療も八王子くわの森整骨院では行っており、痛みや後遺症のレベルに応じた治療をしています。
後遺症によって不便になった日常生活から普段の日常生活に戻れるよう、治療やリハビリのサポートを行います。
後遺症に不安を感じている方は、お気軽にご相談ください。
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修
——————————————————————————-
交通事故の治療事例多数!八王子駅徒歩5分/夜19:30まで受付
交通事故治療は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい!

top


——————————————————————————-

     2020年01月9日    

         

※個人の感想であり、効果には個人差があります。