スタッフブログ

もしかして骨盤が傾いている!?理想的な座り方とは|八王子くわの森整骨院

座る姿勢では、骨盤の傾きを意識して座ることが重要です。

しかし、実際に意識することは難しく、無意識のうちに姿勢が悪くなり、仕事などで習慣化されることで身体が歪みます。

八王子くわの森整骨院では、骨盤の歪みを整え、理想的な座り方をお伝えします。

<座り方と身体の不調>

デスクワークの方に多い悩みとしては眼精疲労・肩こり・腰痛の3つが上位に挙げられます。これら全てに関係していることはデスクワークの際の「座り方」でしょう。

なぜなら、座る姿勢が悪いと自然とパソコン画面に近づいたり、肩に力が入ったりした姿勢で長時間過ごすこととなるからです。

当然、背中や腰にも持続的に負担が掛かる状況となるのです。

この状態が習慣化されることで上記のように身体の不調が生じやすくなるでしょう。

<理想的な座り方とは?>

では、理想的な座り方とはどのような座り方でしょうか。

ポイントは骨盤の傾きを意識することです。

なぜなら、骨盤は上半身を支える土台となるため、骨盤が崩れた状態で座ると必ず他の部位に負担が生じやすくなるからです。

そのため、骨盤が過度に前後に傾かないように注意することが大事です。

<骨盤が前傾するケース>

骨盤が前傾すると、多くの場合には腰椎の生理的な前彎が強まり腰回りの筋肉に負担が掛かります。

自然と肩をすくめる姿勢にもなりやすく、肩こりや頭痛の原因にも繋がるでしょう。

<骨盤が後傾するケース>

骨盤が後傾して座っている方は猫背のように背中がまがっている状態で座る方が多いでしょう。

そのバランスを補うために首を後方に反らしたり、画面に目を近づけたりしやすくなるのです。

<定期的に身体のメンテナンスを>

座り方の姿勢を意識することは難しく、身体に不調が表れても忙しさからそのままで過ごしてしまう方も多いです。

慢性化された不調は、年齢を重ねるにつれ身体に表れやすくなります。

特に骨盤の歪んだ状態で、デスクワークを続けていると座っている姿勢以外にも影響してくるでしょう。

座る姿勢が悪いと感じたら、まずは骨盤の歪みを専門家に確認してもらうことをおすすめします。

時間の効率もよく、個人個人に応じた矯正方法や歪みを解消する生活指導もしてもらえるからです。

<骨盤の歪みを解消するために>

骨盤の歪みを専門家にみてもらうことに加え、デスクワークが中心であれば座るクッションを併せて見直してもよいでしょう。

最近では、骨盤の傾きを意識したものが安価で販売されています。

良い状態を長続きさせるためにも、クッションなどの環境面での調整も意識してみましょう。

<八王子くわの森整骨院では>

当院では、骨盤の歪みを解消し骨格筋を調整する施術を行っています。

1人1人に合わせた歪みの解消方法はもちろん、生活の上で気を付ける点なども助言させて頂きます。

歪みの解消というと、痛いのではと不安になる方もいるかもしれませんが、当院の施術は痛みに配慮して行うため、安心して施術を受けて頂けるはずです。

ぜひ、デスクワークで疲労が溜まっている方は身体のメンテナンスのために当院に訪れてみてください。相談からでもお気軽にお問い合わせください。


>>腰の痛みにお困りの方はこちらもどうぞ

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


デスクワークで疲労が溜まっている方!
身体のメンテナンスのため一度八王子くわの森整骨院で症状をチェックしてみませんか?

くわの森整骨院は八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP

TOPへ 

 

     2021年05月15日    

         

※個人の感想であり、効果には個人差があります。