腰の痛み

腰の痛み

八王子くわの森整骨院腰の痛みイラスト

  1. ヘルニアで手術をすすめられた
  2. 明日の仕事までにぎっくり腰をなんとかしたい
  3. 歩くと腰からお尻にかけて痛む
  4. 産後の腰の痛みに悩んでいる
  5. 慢性的な腰の痛みをなおしたい!

腰の痛みを引き起こす原因は「骨盤の歪み」と「仙腸関節の緩み」

youtsu_img01仙腸関節とはあまり聞きなれない方が多いかもしれませんが、腰の痛みと関連の深い、骨盤内にある関節のことです。

通常は歩行の際に微細に動く程度であまり動きのない関節ですが、この仙腸関節が緩んでしまうと、歩行の度に大きく動いてまわりの筋肉を引っ張っていきます。すると筋肉が炎症を起こして、さらに腰椎や骨盤までを引っ張り、歪みが広がっていきます。

歪みは歩行バランスを崩し、歩けば歩くほど腰部の筋肉疲労がすすみます。こうして出てくるのが腰の痛みです。

腰の痛みの種類

腰の痛みにも種類があり

  • 腰に負担がかかり続けることで起こるヘルニア
  • 神経が圧迫されてしびれが起こる腰部脊柱管狭窄
  • 過度な負担が爆発した際に起こるぎっくり腰

など、いずれも強い痛みやしびれを伴う大変辛い状態です。重度の場合は一人で歩けない、ベッドにあがることができないなど、生活や仕事に支障が出てしまい退職を余儀なくされる方も少なくありません。

八王子くわの森整骨院の治すメカニズム|腰の痛み施術法

youtsu_pic01

ブロック式骨盤矯正は自重を使った自然に近い矯正法で、ブロックと呼ばれるクッション性のある小さな器具を使用して骨盤の高さを調整していきます。ボキボキ鳴らすハードな矯正とは違い、痛みがひどい方やご高齢の方にも安心して施術を受けていただける矯正です。

そして関節へのアプローチとして、ずれが生じた関節を手技でしっかりと正しい位置に戻して噛み合わせを調整します。

正常に戻した状態で固定・圧迫をかけることで、枯渇していた関節液が分泌されて動きが潤滑になり、痛みは次第に緩和していきます。仙腸関節の調整は、特に下部腰椎ヘルニアの方に効き目が高く、その日に痛みが回復することもあります。腰の痛みは長引いたり繰り返したりするケースが多く、時には専門機関での手術をすすめられます。
そのような方も諦めずに起こしください。腰の痛は、身体の構造をしっかりと理解していれば早期回復が望めます。

ヘルニアで手術と宣告された方や、人工股関節の方でも、痛みが出ない・生活に支障がないレベルまで回復が可能と考えております。ぎっくり腰で人手を借りながら院に来られた方でも、一人で歩いて帰っていただくことが可能です。八王子くわの森整骨院の施術法を是非一度お試しください。