首の痛みにはさまざまな原因が隠れています

2022年04月30日    

首に痛みがあると悩んでいませんか?
首の痛みの原因は、肩こりの延長のような筋肉疲労だけではありません。
寝違えやむちうち、ヘルニアなどさまざまな原因が考えられます。
あなたの首の痛みはどんなことが原因で生じている痛みでしょうか?
今回は、首の痛みにスポットを当てて紹介していきます。

ネコチャン 首

 

首の痛みの代表的な原因と症状

首の痛みが強い場合や、痛みが長く続いていると、何が原因なのか不安になる方も多いでしょう。
首には全身に繋がる多くの神経が通っているため、放置すれば全身に悪影響を及ぼすおそれがあります。
首の痛みが起こる原因について知り、それぞれの症状の特徴などからご自身の首の痛みと比較してみてください。

・首の筋肉の緊張
首の筋肉が緊張することで痛みが生じることがあります。
慢性的に起こる肩こりや腰痛と同じものであり、こりや重だるさを生じます。
普段の姿勢の悪さや首への負担が原因で生じるものであり、デスクワークなどが長時間続けば発生しやすくなります。

・ストレートネック
ストレートネックは首の筋肉の緊張がさらに悪化した状態であると言えます。
もともと首から背中は緩やかなカーブを描いており、カーブによって頭の重さを分散しながら支えています。
しかし、ストレートネックでは首のカーブが失われ、真っすぐになってしまっています。
そのため、首へ負担が大きくなることで首に痛みが生じやすくなります。
ストレートネックは、頭を前に突き出す猫背姿勢の方に多いです。

・寝違え
寝違えは経験したことがあるという方も多いでしょう。
朝起きた時に生じる首の痛みで、痛みにより首が一定の角度までしか動かせなくなってしまいます。
日頃の筋肉の疲労の蓄積や、寝具が合っていないこと、寝姿勢が不自然だったことなどが原因で生じます。

・むちうち
交通事故やコンタクトスポーツなど、大きな衝撃を受けた時に首へ大きな負担がかかることで生じるケガです。
首の靭帯や筋肉などが損傷している状態で、首の痛みや倦怠感、めまい、吐き気などの症状が現れることがあります。
受傷直後には症状に気付きにくく、受傷から数時間~数日で痛みが生じることが多いです。

・頚椎椎間板ヘルニア
首の骨は複数の骨によって構成されていますが、骨と骨の間には椎間板というクッションの役割を果たす組織があります。
その椎間板に異常が生じ、周囲の神経を刺激してしまう疾患です。
頸椎椎間板ヘルニアが生じると、強い痛みや手にしびれ症状が現れます。

・頚椎症
加齢などが原因で首の骨が変形してしまい、周辺の神経や組織を刺激してしまう疾患です。
中高年の方に発症することが多いと言われています。
首の痛みや手のしびれ症状が現れるようになります。

首の痛みにはどのように対処すべきか?

首の筋緊張による痛みであれば、首周りを温めることやストレッチを行い、筋肉の緊張をほぐすことで痛みの緩和が期待できます。
しかし、寝違えやむちうちなどのように急性の痛みの場合は、温めてしまうと逆効果です。
炎症している状態なので安静にして、患部を冷やして炎症を抑制することが痛みの軽減に繋がります。
痛みの原因や状態によって適切なケア方法は異なるため、まずは整骨院で状態を確認してもらうようにしましょう。

整骨院で首の痛みの緩和・改善を目指しましょう

整骨院では、さまざまな首の痛みに対応した施術を行うことができます。
筋肉の緊張をほぐすだけではなく、ゆがみの調整を行うことや、受傷している場合には早期回復を目指してアプローチしていきます。
身体のことを知り尽くしたプロだからこそ、患者様の身体や症状の状態に合った対応が可能です。
首の悩みは一人で悩まずに、まずは当院へご相談ください。

 


>>首の痛みにはさまざまな原因が隠れています

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


患者様の身体への負担を考慮し、不調の改善をします。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?
TOPへ

     

睡眠の悩みを抱えている方へ

2022年03月24日    

なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまうなど、睡眠の悩みを抱えていませんか?
不眠は疲労や倦怠感を生み出すだけではなく、身体にさまざまな悪影響を与えます。
そのため、不眠を改善したいと考えている方も多いでしょう。
整骨院では施術によってぐっすりと眠れるようになるサポートを行っています。
今回は、不眠の原因や対処法についてご紹介します。

寝てる子

 

不眠が引き起こす不調とは

十分に睡眠が十分に取れないことを「不眠」と呼びます。
寝つきの悪さや何度も目が覚めてしまうこと、朝早く目が覚めてしまうことなど睡眠の悩みにはさまざまな種類があります。
こうした不眠によって、身体はさまざまな不調を引き起こしてしまいます。

・倦怠感、疲労が残る
私たちは、日中の疲労を睡眠によって回復しています。
しかし、睡眠が十分に取れなければ、身体の疲労が回復されずに疲労が残ってしまいます。
その結果、寝ても疲労や倦怠感が残ってしまうようになるのです。
倦怠感や疲労があれば、日中の仕事や家事もはかどらなくなってしまうでしょう。

・身体の痛みやこり
肩や腰は、日常の姿勢や習慣によって少しずつダメージを受けています。
そのダメージは睡眠によって回復されますが、睡眠が十分に取れていなければダメージも残ってしまいます。
すると、筋肉の疲労が少しずつ蓄積されることで痛みやこり症状が現れるようになってしまいます。

・精神面への影響
自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類の神経が存在し、2つの神経がバランスを保つことで身体の健康を維持できます。
睡眠時には副交感神経が優位になることで身体をリラックスすることができますが、睡眠が不足すれば交感神経が優位になってしまいます。
交感神経が優位になると興奮や緊張状態が続くことになるため、精神的にストレスを感じやすくなってしまいます。
イライラすることや、気持ちの浮き沈みが激しくなるなど精神的に不安定になってしまうこともあります。

なぜ不眠が起こるのか?

不眠が起こる原因として、自律神経に乱れが生じていることが挙げられます。
睡眠時には自律神経の副交感神経が優位になることで身体や脳を休めることができる仕組みになっていますが、自律神経に乱れがあると身体を興奮させる交感神経が優位になってしまいます。
すると、身体や脳が興奮状態になるので睡眠の質が低下してしまい、不眠が生じてしまうのです。
自律神経が乱れる原因は、生活習慣の乱れや精神的なストレスなどが挙げられます。
また、身体のゆがみによって筋緊張が生じれば、自律神経が刺激されるようなこともあります。

眠れない時にはどうすべき?

眠れない時には、自律神経が乱れてしまっている可能性があります。
自律神経を整えることを意識しましょう。
眠れずにお困りの際には、次の方法を試してみてください。

・就寝前のスマホやパソコンの使用をやめる
スマホやパソコンの画面からは、ブルーライトと呼ばれる強い光が出ています。
ブルーライトは脳を興奮させる作用があるため、就寝前に見ることで脳が興奮状態に陥ってしまい、睡眠の質が低下してしまいます。
就寝の1時間前くらいからスマホやパソコンを使用することは止めましょう。

・目を温める
目の奥には多くの神経が通っています。
日常の目の使用により目の奥の筋肉が疲労すれば、血行不良を起こして自律神経を刺激してしまいます。
そのため、目を温めることで筋肉の緊張をほぐして血行を促進すれば、自律神経が整って不眠が緩和されると考えられます。

整骨院の施術で心身をリラックスさせましょう

整骨院の施術では、緊張した全身の筋肉をほぐすことで心身ともにリラックスすることができます。
すると、自律神経の乱れも整うようになるため、不眠の改善に繋がります。
また、身体にゆがみがある場合には、自律神経の乱れの原因になっているゆがみへアプローチすることも可能です。
睡眠のことでお悩みの場合には、当院へご相談ください。

電話受付だけでなくスマホやPCからも手軽に予約が可能です。
ぜひご気軽にご相談下さい。

 


>>睡眠の悩みを抱えている方へ

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


原因の根本を取り除くアプローチをしましょう。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP
カウンセリングを通して、
お客様一人一人の悩みに寄り添った施術を心がけています。
TOPへ

 

     

背中の痛みに悩んでいませんか?

2022年03月16日    

背中に痛みがあることにお悩みの方は多いでしょう。
コロナ禍でリモートワークが増えたことにより、これまで以上に背中の痛みに悩まされている方は急増しています。
背中の痛みがあれば日常生活の中でもつらさを感じ、仕事や家事がはかどらなくなってしまいます。
そこで今回は、背中の痛みの原因や対処法についてご紹介していきます。
背中の痛みに悩まされている方は、是非参考にしてみてください。

背中

 

背中の痛みは病気?それとも慢性痛?

背中に痛みがあると、病気なのか、それとも肩こりや腰痛のような慢性痛なのか不安になるという方も多いでしょう。
背中の痛みの慢性痛の場合は、鈍い痛みであることが多いです。
背中から肩や腰にかけて重さやだるさを感じ、一時的に症状が回復するようなこともあるでしょう。
しかし、病気の場合には「腰椎椎間板ヘルニア」や「変形性脊椎症」などの可能性が考えられます。
この場合、痛みは動くことで増すことが多く、鋭い痛みを伴います。
放っておけば痛みが悪化していくことや、痛みが長期化するという特徴があります。

背中の痛みが起こる原因について

慢性的な背中の痛みの原因には、日常の習慣などが関係していることが多いです。
背中の痛みを改善するには原因から知る必要があります。
慢性的な背中の痛みが生じる代表的な原因には、次のことが挙げられます。

・筋肉の疲労
背中の筋肉へ過度な負担がかかり、負担が積み重なれば筋肉が緊張を起こしてしまいます。
筋肉が緊張すれば硬くなるため、背中の筋肉に張りやこり、重だるさが生じるようになるでしょう。
重い物を持ち上げる動作や、中腰での作業が続くこと、長時間のデスクワークなどで背中には大きな負担がかかります。

・身体のゆがみ
身体は主に骨盤と背中によって支えられています。
しかし、日常的に姿勢が悪いことや、足を組むなどの身体にゆがみが生じるような習慣を行っている場合には、身体がバランスを保とうとして背中に過剰な負担がかかってしまいます。
その結果、背中へ負担が蓄積されていくことで緊張が生じ、こりや痛み症状が現れるようになります。

・背筋の低下
背筋の力がなくなると、背中を上手く支えられなくなります。
すると、姿勢が崩れることで背中に負担がかかりやすくなり、背中の痛みやこりが生じる原因になってしまいます。

背中の痛みの対処法

背中の痛みがある場合には、まずは筋肉の緊張をほぐすことを意識しましょう。
入浴をして身体を温めれば血行が促進され、筋肉がほぐされやすくなります。
その状態でストレッチを行えば、緊張した筋肉がほぐれて痛みの緩和に繋がると考えられます。
また、日頃から背中に負担をかけないように正しい姿勢を維持することや、デスクワークでは休憩を挟んで姿勢を変えるように心掛けることも大切です。
ただし、背中の痛みが強い場合にはヘルニアなどの病気の可能性もあるので、医療機関もしくは整骨院で状態を確認してもらうことをおすすめします。

整骨院では背中の痛みの根本から改善します

背中の痛みの根本の原因には、筋肉の緊張や身体のゆがみがあります。
これらは自力で改善することが難しいですが、整骨院ならば根本から改善して背中の痛みが起こりにくい身体作りを目指すことができます。
手技で緊張した筋肉をほぐすだけではなく、背中や骨盤のゆがみを改善することで背中の痛みへとアプローチしていきます。
くわの森整骨院では患者様一人一人の身体の状態に合った施術を行っていきますので、お気軽に身体の悩みについてご相談ください。

 


>>背中の痛みに悩んでいませんか?

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


身体の不調見て見ぬふりをしていませんか?
原因の根本を取り除くアプローチをしましょう。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! >>MAP
カウンセリングを通して、
お客様一人一人の悩みに寄り添った施術を心がけています。

>>TOPへ

     

O脚やX脚など脚の形に悩んでいませんか?

2022年03月8日    

O脚やX脚は脚の形が曲がった状態になっており、不格好に見えてしまいます。
そのため、O脚やX脚を改善したいと考える方も多いでしょう。
しかし、脚の形は生まれつきだから仕方がないと諦めていませんか?
O脚やX脚は、早めに対処することで改善が期待できます。
放置すれば外反母趾や偏平足などを引き起こす可能性もありますし、よりO脚やX脚が目立つようになってしまう恐れもあるでしょう。
ここでは、O脚とX脚の原因や対処法をご紹介するので参考にしながらO脚やX脚の改善を目指してください。

脚シリーズ

 

O脚・X脚とはどんな状態なのか?

そもそもO脚やX脚がどのような脚の状態かご存知でしょうか?
それぞれどのような脚の状態なのかご紹介するので、ご自身の脚の形を確認してみてください。

・O脚
O脚は、両膝が外側に向かって曲がっている状態です。
内反膝やがに股とも呼ばれ、足の形状がアルファベットのOの形に見えることからO脚と呼ばれています。
左右の内くるぶしを揃えて立った状態で、膝の内側同士がくっつかない場合はO脚になっていると考えられます。
赤ちゃんの間はO脚になっていますが、成長に伴い変化していきます。

・X脚
X脚は、外反膝とも呼ばれ、両膝が内側に向かって曲がっている状態です。
外反膝や内股とも呼ばれています。
左右の内側を揃えて立った際に、左右の内くるぶしがくっつかない場合はX脚になっていると考えられます。
X脚になると痛みなどが生じることもありますが、日本人には少ないと言われている脚の形です。

O脚・X脚になってしまう原因

O脚・X脚になってしまう原因には、先天性のものと後天性のものが挙げられます。
先天性の場合、生まれつき靭帯や関節にゆるみがあることや、足の骨の形成異常などが原因になって生じます。
しかし、O脚やX脚は後天性の原因の場合も多いものです。
後天性の原因では骨盤のゆがみが大きく関係しています。
脚の付け根と繋がっている骨盤にゆがみが生じることで脚の形状のゆがみに繋がってしまいます。
骨盤のゆがみが生じる原因は、日常生活における不良姿勢や身体の偏った使い方などが挙げられます。
あぐらをかく、膝を内側に捻って座る、足を組むなどの習慣は脚の変形が生じやすくなります。

O脚・X脚を放置するとどうなるのか?

O脚やX脚はもう改善しないと諦めている方も多いかもしれません。
O脚X脚は見た目が不格好になること以外には問題がないと考えるかもしれませんが、放っておくことで併発する可能性のある症状もあります。
長年放置すれば、中高年になると膝に変形が生じる「変形性膝関節症」を発症するリスクが高まります。
また、足首や足底に過剰な負担がかかりやすくなることにより、「外反母趾」や「足底筋膜炎」、「偏平足」などを発症するようなケースもあるでしょう。
こうした症状を防ぐためにも、早い段階でO脚・X脚に対処することが大切です。

O脚・X脚の対処法

O脚・X脚をご自身で改善することは難しいですが、日常生活の中で悪化しないように対処することはできます。
骨盤のゆがみが進行しないように、姿勢を正すことや骨盤に負担のかかる習慣を改善することを行いましょう。
また、股関節周りや太もものストレッチをしっかりと行い、筋肉や関節の柔軟性を維持することも大切です。
筋力が低下すれば脚の変形も進行しやすくなるため、日頃からしっかりとストレッチや適度な運動を行うようにしてください。

整骨院では骨盤のゆがみから矯正できます

一度脚の形状が変化してしまうと、自分で元に戻すことは出来ません。
無理に戻そうと力を加えることや無理な体勢のストレッチを行えば、ケガをしてしまう恐れがあります。
安全かつ正確に形を整えるためには、整骨院で施術を受けることをおすすめします。
整骨院では根本の原因となっている骨盤のゆがみから改善することで、脚の変形にアプローチすることができます。
症状が進むと回復までに時間を要するため、少しでも早い段階でご相談ください。

 


>>O脚やX脚など脚の形に悩んでいませんか?
柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


あなたの骨盤は歪んでいませんか?骨盤矯正で身体をケア。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!MAP
痛みの原因を明らかにし「再発させないように」しませんか?
TOPへ

     

あなたの猫背はどのタイプ?タイプ別の症状や原因

2022年02月28日    

日常生活の中で猫背になってしまっていると思うことはありませんか?
とくにデスクワークをしている方や、椅子を使わずに床に座って生活することが多い方は猫背が生じやすくなっています。
猫背姿勢は肩こりや腰痛など慢性症状を引き起こす原因です。
猫背を改善するためにも、ご自身の猫背タイプを知る必要があります。
今回は、猫背タイプ別の特徴や猫背の確認方法についてご紹介します。

猫背 ねこ

 

猫背のタイプ別の特徴

猫背は猫が背中を丸くして寝ている姿のように、背中が丸くなってしまっている状態です。
猫背といっても皆さんが同じ姿勢というわけではありません。
猫背にはいくつかのタイプがあるので、それぞれの症状や原因についてみていきましょう。

●背中猫背
一般的な「猫背」と呼ばれる姿勢で、背中の中心から腰にかけて丸くなってしまっている状態です。
デスクワークをしている方や、あぐらをよくかく方に生じやすい姿勢です。
骨盤が後ろに傾いてしまうため、背中が丸くなってしまいます。
上半身と下半身のバランスが崩れることで腰痛が起こりやすく、仰向け姿勢で寝ると痛みが生じることもあります。
また、肺や胃が圧迫されやすくなり、呼吸が浅くなる・胸やけ・消化不良などの症状が現れやすくなります。

●首猫背
首が前に傾き、顔だけが前に出てしまう猫背姿勢です。
首の骨はもともと緩やかなカーブを描いていますが、このカーブが失われて真っすぐな状態になってしまいます。
「ストレートネック」や「スマホ首」とも呼ばれ、スマホやパソコンを長時間使用する方に生じやすいです。
首に負担がかかりやすくなるため、首や肩のこりが生じやすくなります。
また、眼精疲労や頭痛、めまいなどの症状が現れることもあります。

●腰猫背
腰が丸くなるだけではなく、曲がったような状態になっている姿勢を腰猫背と呼びます。
デスクワークなどで長時間椅子に座ることが多い方や、足を組む癖がある方、前かがみの姿勢で作業をすることが多い方に生じやすくなっています。
腰に負担がかかりやすくなるため、腰痛から悪化してヘルニアになってしまうことも珍しくありません。

●反り腰
「お腹猫背」とも呼ばれ、腰が前に反った状態になり、お腹がぽっこりと出たような姿勢です。
女性に多くみられる姿勢で、骨盤が前に傾いた状態になります。
ハイヒールなどを履くと姿勢のバランスを保つために腰を反らせることが原因になると言われています。
骨盤のゆがみから内臓の位置が下がり、痩せにくくなります。

猫背姿勢のチェック方法

猫背姿勢は自分で気付くこともあれば、気付いていないようなケースもあります。
ご猫背であるかどうか、ご自身で確認していきましょう。
猫背姿勢かどうか確認する方法は、次の通りです。

①:壁を背にして30㎝ほど離れた場所で普段通りの姿勢で立ち、そのまま壁にくっつくように下がります。
②:壁と腰の間に手を入れて確認します。

壁に後頭部・背中・お尻・かかとがついていれば正しい姿勢です。
しかし、次のような場合には猫背姿勢になっていると言えます。

・背中と壁の間にこぶしが入る → 反り腰
・背中と壁の間に手のひらを入れる隙間がない → 背中猫背
・背中は壁につくものの、後頭部やかかとが壁につかない → 腰猫背
・後頭部と壁に大きな隙間ができる → 首猫背

猫背は整骨院で矯正することができます

猫背姿勢になってしまっている場合、ご自身で改善しようとしてもなかなか難しいものです。
姿勢を維持しようと意識していても、長時間意識し続けることは困難でしょう。
しかし、猫背姿勢を改善するためには身体のゆがみから整えることで、正しい姿勢が維持しやすくなります。
整骨院で身体の根本のゆがみから改善することで、正しい姿勢が維持できる身体作りから始めてみてください。

 

 


>>あなたの猫背はどのタイプ?タイプ別の症状や原因

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


患者様の身体への負担を考慮し、不調の改善をします。
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP
痛みを取り去り「再発させないように」しませんか?
TOPへ

     
1 2 6