頭痛治療と身体の歪み

   

頭痛にお悩みの方は、体質が問題と考えられている声を聞きます。確かに頭痛になりやすい体質はあるかもしれませんが、実は歪んだ身体が原因の場合もあるのです。

八王子くわの森整骨院では、身体の歪みを矯正し頭痛を解消できる身体作りを提案させて頂きます。

頭痛の原因は特定できない? 頭痛を解消するには?

実は厚生労働省の見解でも、基礎となる病気がない場合の頭痛の原因は詳しく分かっていないのが現状です。

 

しかし、実際にずきずき痛かったり、重い鈍痛があったりと頭痛に悩まされる方は少なくありません。

 

きっと医療機関を受診しても特定の診断をされず、原因が明らかにならないまま薬を処方してもらった経験がある方も多いのではないでしょうか。

「緊張性頭痛」や「偏頭痛」のように基礎疾患がないケースでは、ストレスや精神的な不安などとも影響があるとされていますが、頭部や肩周囲の筋肉が自然と緊張している場合が多いのです。

 

そのため、これらの筋肉を和らげることも大事になりますが、このように筋肉の緊張が高まりやすい方の多くは、身体に歪みがある方が多く、その歪みを改善することが頭痛の解消にも繋がるのです。

 

身体の歪みと頭痛の関係

肩こりや首周りの筋肉が凝ると、頭痛になりやすいと言われています。

 

しかし、元々そのように筋肉が凝る方の多くは上半身を支える骨盤から歪んでいる場合が多いのです。

 

例えば、肩こりの方は脊椎の彎曲が強まり、肩甲骨と呼ばれる骨の位置が通常より、上方や外側に位置しているケースが多いです。

 

これは、骨盤の歪みを他の部位で代償的に補った結果として脊椎、次いで肩甲骨の位置がずれてくることがあるのです。

そして、症状として自覚しやすい肩こりや頭痛に繋がってしまうのです。

 

もちろん、肩や首の筋肉に対して局所的にアプローチするのも大事です。

 

とはいえ、結局のところ基盤が崩れていると背中を丸めたり、非対称的な姿勢になりやすく

歪んだ状態で日々過ごすことでより肩周りや首周囲の筋肉が硬くなり、頭痛が起こりやすくなるのです。

土台から矯正するメリット

頭痛に対して土台となる骨盤からアプローチするメリットは2つあります。

 

1つは、自分でも気付けない不良姿勢を解消できることです。

 

なぜなら、多くの場合には不良姿勢になっていることに気付けていない、もしくは気付けていなくてもケアできていない方が多いからです。

 

そのため、頭痛に対しても内服や肩のマッサージのみなど対処療法のみ行ってしまうのです。

 

2つめは正しい姿勢でケアが行えるようになる点です。

 

中には、自宅でセルフケアに取り組まれる方もいるでしょう。

しかし、骨盤を矯正するためには、正しい知識や正しいフォームでのケアが必要です。

特に骨盤は、前傾や後傾といった動きを行う際に、コツを掴むのが難しい部位です。

 

そのため、まずは徒手や道具を使用し動きを誘導してあげることで効果的に骨盤を矯正することが期待できるのです。

 

八王子くわの森整骨院では

八王子くわの森整骨院では、骨盤矯正や深層筋を調整し身体の歪みを矯正する施術を実施しています。

土台となる骨盤を矯正することで、筋肉も和らぎ肩こりや首の張りを解消することが期待できます。

また、身体の緊張や歪みを解消することで、神経も整い頭痛になりにくい身体を作ることが期待できるのです。

 

骨盤矯正といっても、当院で実施するブロック式骨盤矯正は、お客様の体重を利用した施術の為、痛みを心配する必要もありません。

慢性的な頭痛やひどい肩こりに悩んでいる場合には、まずは土台となる骨盤からみなおしてみましょう。

当院は頭痛になりにくい身体作りを目標としていますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

頭痛治療と身体の歪み~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


あなたは毎日痛む身体を見て「治るのをあきらめて」いませんか?
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?
TOPへ

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

ストレートネックの症状に悩んだら|八王子くわの森整骨院へ

   

痛みを我慢するよりも八王子くわの森整骨院で症状をチェックしてみませんか?

スマホの普及により、首や肩が痛む「ストレートネック」の症状で悩む人が急増中。
くわの森整骨院では、腰部から背部の調整を行うことでストレートネックの症状を和らげます。

ストレートネックとは

私たちの首の骨は、本来S字カーブを描いています。具体的には、30~40°湾曲していて「く」の字のように曲がっているのが、正常な首の骨の状態です。この場合、首にかかる負担は4~5kg程度と言われています。
しかし、スマホの長時間使用やパソコンで長時間作業していると、頭が前に傾く時間が長くなり首に負担がかかってしまいます。このような時間が長く続けば続くほど、首の骨の湾曲はなくなっていき、まっすぐになっていきます。首の骨がまっすぐになってしまった状態を「ストレートネック」といいます。ストレートネックになると頭の重心は前に移動してしまうため、頭を首だけで支えなくてはいけなくなります。その結果、首の筋肉は長時間緊張状態となり、肩こりや頭痛を引き起こしてしまうでしょう。実際に、ストレートネックの人の頸椎への負担は18kgともいわれており、正常時の5倍近い負担が首にかかっているのです。

ストレートネックになるとどうなる?

ストレートネックになると、首の筋肉が過度に緊張します。その結果、首から肩にかけて慢性的な痛みやコリが発生しやすくなります。首が痛くて首が回せない人や、肩こりがひどすぎて腕が上がりにくいと言った症状が出ることもあるでしょう。
また、頭痛や偏頭痛も起こりやすくなります。その他にも、あごが突出する人や巻き肩や猫背となる人もいます。女性には辛いヒップやバストダウン、お腹がポッコリ出てしまう原因がストレートネックと言うことも。
何より怖いのは、症状が進行して首の神経を痛めてしまうことです。首には体全体に関係する神経が通っているため、神経を痛めると頭痛がひどくなることや手足にしびれが出ることもあります。

ストレートネックを予防する方法

ストレートネックは、普段の生活でちょっとした意識を持つことで予防することができます。
まず、スマホを長時間使用することはやめましょう。使用するときは目の高さで使うことを意識すると、首への負担が少なくなります。
次に、同じ姿勢が続かないよう気を付けてください。可能であれば30分おきに姿勢を変えるようにしましょう。立ち上がったり座り直したりするだけでも、首への負担は軽減されます。
デスクワークをしている人は、座るときの姿勢も注意が必要です。骨盤を立てて足をしっかりと地面につけると、良い姿勢が保てます。
意外と盲点となるのが枕の高さです。高すぎたり低すぎたりする枕は、首への負担が大きくなります。自分の高さに合う枕を使うようにしましょう。
日常的に首のストレッチを行うことも、ストレートネックの予防に効果的です。首や肩のコリを解消するよう、首を回したり左右に倒したりするだけでも首の筋肉の緊張がほぐれます。

ストレートネックに対し八王子くわの森整骨院ができること

八王子くわの森整骨院では、ストレートネックに対する施術も行っています。ストレートネックにより過度に緊張している腰部から背部の調整を行います。具体的には、骨盤の周囲を調整し頸部の負担を継続的に和らげていきます。こうすることで日常的に気にしなくても問題ないレベルまで調整することができます。ストレートネックによる首や肩の症状でお悩みの方は、八王子くわの森整骨院にぜひお越しください。


ストレートネックの症状に悩んだら~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


肩の痛みが強くて手が上げられない・・・夜寝ているときも痛む・・・
辛い肩の症状は得意です。八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前!MAP
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?
TOPへ

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

日本人に多い緊張性頭痛のお悩みなら|八王子くわの森整骨院

   

日本人は頭痛に悩む人が多いと言われています。この頭痛の原因で最も多いのが、筋肉の緊張により引き起こされる「緊張性頭痛」です。そこで今回は、緊張性頭痛について詳しくお伝えします。

緊張性頭痛はどうして起こる?

緊張性頭痛とは、身体的もしくは精神的なストレスが原因となって首や肩、頭の周りの筋肉が固くなり、血流が悪くなることが原因で起こる頭痛のことをいいます。筋肉が何らかの状態で緊張状態になり、その状態が続くことで引き起こされることから「緊張性頭痛」もしくは「筋緊張性頭痛」と言われています。
緊張性頭痛が起こる主な原因には、次のようなものがあげられます。

不自然な姿勢を長時間続けている

緊張性頭痛の大きな原因となっているのが、長時間の不自然な姿勢です。例えば、パソコンやスマホを長時間使用する場合、前かがみやうつむき加減での姿勢を取り続けると、肩や首周りの筋肉が必要以上に緊張してしまいます。その結果、血流が悪くなって頭痛を引き起こしてしまうことがあるのです。

使っている枕の高さが合っていない

人間が睡眠に費やす時間は、意外と長いものです。ですから、寝るときの姿勢はとても大事です。特に注目したいのが枕。枕の高さが合っていないと、頭や首周りの筋肉が知らず知らずのうちに緊張して血流が悪くなり、肩こりや頭痛を引き起こします。緊張性頭痛で悩んでいる人は、枕の高さに注目してみましょう。

過度のストレス

不安や緊張する環境にある人や、仕事のプレッシャーなどで過度にストレスを感じている人も、筋肉が緊張しやすい傾向にあります。慢性的に頭痛を感じている人の場合、心身のストレスが筋肉の緊張を引き起こしている可能性も考えられるでしょう。

緊張性頭痛を予防する3つの方法

緊張性頭痛を予防するためには、筋肉を緊張させない生活を送ることが大切です。普段の生活で以下の3つの点に気を付けると、緊張性頭痛の予防に役立てることができるでしょう。

正しい姿勢を意識しよう

普段から姿勢が悪い人は、正しい姿勢をとることを意識することで頭痛を予防することができます。背筋をすっと伸ばしあごを引くとよいでしょう。また、スマホの使いすぎると姿勢が悪くなりやすいので、注意しましょう。椅子に座るときに足を組む癖がある人は、足を組まないように意識するだけでも効果的です。

自分に合う枕を使おう

寝起きに首の痛みや頭痛を感じる人は、枕の高さが合っていない可能性があります。近年ではフルオーダーメードの枕を作ってくれるお店も増えてきていますので、一度作ってみるといいかもしれません。フルオーダーは高くて手が出ないという場合には、セミオーダーの枕も検討してみると良いでしょう。

リラックスできる環境を作ろう

緊張性頭痛を緩和するためには、リラックスできる環境を作ることが大切です。特に仕事にストレスを感じている人の場合には、まめに休憩をとることで筋緊張が和らぐ可能性があります。定期的に立ち上がったり、背伸びしてみたりということを心がけてみましょう。もし難しい場合には、1時間にトイレに立つと決めておくだけでもリラックスできる環境を整えることができます。

緊張性頭痛でお悩みのあなたに八王子くわの森整骨院ができること

筋肉の緊張が原因の緊張性頭痛は、施術で症状を緩和することが可能です。八王子くわの森整骨院では、一人ひとりの症状に合わせた施術を心がけています。あなたの頭痛がもし緊張性頭痛であるのならば、ぜひ八王子くわの森整骨院にお越しいただき、施術を試してみてはいかが

でしょうか。きっとあなたの不快な症状を取り除く手助けができることでしょう。

日本人に多い緊張性頭痛のお悩みなら~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


あなたは毎日痛む身体を見て「治るのをあきらめて」いませんか?
八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?
TOPへ

 

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。