スポーツ傷害

八王子くわの森整骨院子どものケガイラスト

  • 正しく施術して、試合に間に合わせたい
  • いつも同じところが痛むので原因を知りたい
  • 怪我をしにくい身体作りをしたい
  • タイムに伸び悩み、限界を感じている
  • 試合後の疲労回復、メンテナンスをしたい

スポーツ障害とは?

sports_img01ラグビー、アメフト、バレエ、マラソン、野球など、スポーツは多種多彩です。スポーツの種類によって頻繁に使われる筋肉や腱は大きく違っており、その箇所をオーバーユースすることによりアキレス腱炎、ジャンパー膝、野球肘などの腫れや痛みが生じます。

個人の身体つきやフォームの癖などにより痛みがでる箇所も個人差がありますが、中でも怪我を起こしやすい方は骨盤や股関節に開きが生じていることが大変多くなっています。骨盤に歪みが生じると、骨盤に付着して伸びている「背筋」「大腿筋」を強く引っ張ります。これらの筋肉は私たちの身体の中で最も強くて大きな筋肉で、これらが緊張すると肩や肘、足などの筋肉や腱がさらに引っ張られ、痛みが出たり故障しやすくなるのです。

痛みをとるだけじゃない、パフォーマンスアップを意識した施術を提供します!

sports_pic01怪我の施術で最も大切なことは、腫れを起こしている部分を「冷やす」「固定」「安静」にすることです。とてもシンプルに聞こえますが知識がないと大変難しく、特に急性期は国家資格を持ったプロによる施術が大切です。ご家庭でも正しく対応して頂けるよう、しっかりと指導も行います。

「安静」の部分ではお客様の努力が不可欠であるため、例えばしゃがみ方一つにしても「痛みの部分に負担のかからない方法」をお伝えし、生活指導をしていきます。そしてスポーツ障害で最も大切なことは「なぜ故障したのか」をしっかり突き止めることです。

八王子くわの森整骨院には解剖学に強いスタッフがおりますので、全身を見ながらその原因を洗い出していきます。その原因の多くは骨盤の歪みや股関節の開きにあり、スポーツ障害には骨盤矯正が大変有効的です。

八王子くわの森整骨院のブロック式骨盤矯正は、関節の噛み合わせや緩みをしっかりと整え固定していくため、筋肉の状態も良くなり、あらゆる箇所の負担を軽減させることができます。例えば、意外なところで言うと足首の痛みや足底筋膜炎にも骨盤矯正は有効です。骨盤を整えることで、同時に内転筋という筋肉が整います。すると親指・小指・かかとのパワーバランスが整って正しく歩行ができるようになり、腫れの箇所への負担を取り除くことが可能なのです。

骨盤の状態が整うと、スポーツに重要な筋力も自然とアップするため、それだけでもパフォーマンスアップに繋がります。さらにしっかりと状態を整えたい方には、筋力トレーニングやスポーツフォームの指導を行います。「ケガをする前よりもコンディションが良くなった」など嬉しい声も多数頂いております。