スタッフブログ

慢性頭痛の原因は日常生活の中にあります|八王子市|整骨院

頭痛があると、仕事や家事に集中できず辛いものです。
突然の頭痛で市販薬が手放せないという方も多いでしょう。
慢性的な頭痛を改善・予防するには、頭痛が起こる原因を知る必要があります。
そして、慢性頭痛が起こる原因は、私たちの日常生活の中にあります。

慢性頭痛の原因は日常生活の中にあります

目の疲れからくる頭痛

デスクワークにより長時間パソコン画面を見続けていることや、スマホの長時間使用により目を酷使していませんか?
また、新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークが普及したことで、自宅でパソコン作業が増えて目を使う機会が多くなったという方も多いでしょう。
目は近くの物を見る時に、目の筋肉を収縮させてピントを合わせています。
そのため、目を酷使する作業が続けば目の筋肉が疲労を起こして硬くなり、血流が悪くなってしまいます。
その結果、頭痛が起こってしまうのです。
一時的な目の疲れであれば休むことで改善しますが、眼精疲労の場合は頭痛や肩こりなどの症状が継続的に繰り返されます。

不良姿勢からくる頭痛

日常的に姿勢が悪いと身体の筋肉バランスが崩れてしまい、身体にゆがみが生じます。
そうすると、肩や首などに部分的な負荷がかかりやすくなってしまいます。
負荷が蓄積されれば筋肉は緊張し、血流が悪くなることで頭痛が生じてしまいます。
血流が悪くなると自律神経の乱れも引き起こし、自律神経の乱れは頭痛だけではなくめまいや吐き気、不安、イライラなどの症状も引き起こします。
とくにデスクワークが長時間続けば姿勢は悪くなりやすい傾向があり、首には力が入りやすくなってしまいます。
首に力が入れば筋肉が緊張して血行が悪くなり、頭痛を引き起こしやすくなります。

ストレートネックによる頭痛

本来首は弯曲を描くことで頭の重さを分散して支えていますが、首の弯曲がなくなって真っすぐの状態になってしまうことをストレートネックと言います。
ストレートネックは、スマホやパソコン画面を見る際にうつむき姿勢になってしまうことが続き、首の弯曲が徐々に失われると言われています。
ストレートネックになるとそのまま首や肩に頭の重さの負荷がかかるようになるため、筋肉の緊張状態が続くことで頭痛を引き起こしやすくなります。
ストレートネックに一度なってしまうと自力で改善することは難しいため、整骨院で徐々に改善する必要があります。

頭痛を改善するためにできること

慢性的な頭痛を改善するためには、日常の姿勢の改善が必要です。
デスクワークやスマホなどを使用する際には姿勢を正し、画面が目の高さになるようにすればうつむき姿勢になることでストレートネックになってしまうことを予防できます。
また、長時間同じ姿勢が続くような場合には、休憩を挟んで立ちあがるなど姿勢を変えることも大切です。
パソコン画面を見続けるような場合には、1時間に1度は遠くの景色を眺めるなど目を休ませるようにしましょう。

整骨院では頭痛の根本から改善していきます

姿勢の悪さや日常の習慣でゆがみが生じた身体は、自力でゆがみを正すことは難しいものです。
整骨院では矯正施術により、身体のゆがみの改善を目指して施術を行っていきます。
主に手技により筋肉の緊張をほぐしながらゆがみを整え、筋肉バランスを取り戻せるようにサポートします。
身体のゆがみを改善すれば、正しい姿勢も維持しやすくなるでしょう。
頭痛の根本の原因である身体のゆがみをくわの森整骨院の矯正施術で解消しましょう。


慢性頭痛の原因は日常生活の中にあります」ほか頭痛に関する症状のブログはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


「治るのをあきらめて」いませんか?
痛む身体を本当に気遣えるのはあなただけです。

八王子駅徒歩5分、「横山町」バス停目の前! MAP
通院しやすいくわの森整骨院で身体のケアをしませんか?
TOPへ

     2021年07月12日    

         

※個人の感想であり、効果には個人差があります。