交通事故後はストレスによる症状悪化も|八王子市|整骨院

   

八王子くわの森整骨院では交通事故治療のお悩みをサポートさせていただきます。
交通事故による肩こり・腰痛・膝痛・骨盤のゆがみなどが原因の痛みにより過度なストレスの元になります。
さらに整形外科へ通う時間を作ることも、保険会社とのやりとりもストレスになります。

自律神経失調症等によってうつ病などになる前に、根本から改善を目指しましょう。

交通事故にあわれた方は、肩こり・腰痛・膝痛・骨盤のゆがみといった悩ましい症状が出ると、

病院の治療といった診察を受けることでしょう。

その最中も、保険会社とのやりとりや痛みで、ストレスも溜まります。

そのことで自律神経失調症といった別の病の恐れが引き起こされる可能性もあります。

ストレスによる自律神経失調症とは

交通事故の痛みや悩みといったものは、身体の交感神経と副交感神経の

バランスが崩れることによって不安感、慢性的に続く疲労等を訴える患者様が多いように思います。。

交通事故ですと、むち打ち症や腰痛などによる、めまい・不眠・肩こり・イライラなどの症状。

女性ですと、生理不順や便秘・冷え性等の症状亢進などが見られます。

自律神経失調症の症状は人によって差が大きく大体の診断しかなされません。

不調や違和感が出現しているのに、病院の検査では異常もなく不定愁訴として扱われます。

また、気が付かず我慢し、ごまかすことで筋肉が緊張し固まってしまいます。

そして、筋膜が癒着することで可動域も狭まり、姿勢も崩れます。

それが体全体に波及し骨を引っ張ることで、ゆがみや捻れのような症状を起こすため、

構造体としてのバランスが崩れてしまいます。

自律神経失調症から解放されるために

身体の張りや痛みにより、交感神経が刺激されより炎症作用が強くなることで、

慢性的な痛みにもなりやすく、痛みがストレスとなり悪循環を招きます。

そして、機能不全といった様々な症状が現れます。また、背骨や頚部にある交感神経や

副交感神経に悪影響を与えてしまうことで、内臓への影響も油断できない症状となります。

また、病院での治療方だけでは、ゆがみや捻じれへのアプローチ方法は少なく、

湿布や薬だけしか出ずに長期間の治療をしなければならないようであれば、慢性的な痛みに加え、ストレスも膨らんでしまうことでしょう。

そのため、整骨院での施術を併用する事で、

この身体のバランスを取り戻す骨盤矯正などを治療で取り入れることで、

一番の悩みの「痛み」を解消していきます。

そして、肉体的の悩みが解消されることで、精神的な負担や疲労感も

ジワジワ回復されていきます。

八王子くわの森整骨院では、保険会社とのやりとりもお任せいただいても大丈夫です。

ストレスを軽減させることは、身体の早期回復にもつながります。

まず身体にしっかりとアプローチして楽になることで身体と心の両方に働きかけることが大切。患者様のあたりまえの生活を取り戻す、

根本的な改善の為に精進させていただきます。

最後に

交通事故後の症状の原因にストレスが邪魔をして完治まで時間がかかる事もあります。

そして、身体の捻じれやゆがみによるものだとしたら、

病院で処方される薬などは一時的にしっかり効くものなのですが、

根本的な解決に至らないでしょう。

身体が疲れると心も疲れてしまい、ストレスも溜まりに溜まってしまえばうつ病といった、

他の病気を発症されてしまう方も見受けられます。

そうなる前に早期完治を目指しましょう。

八王子くわの森整骨院では骨盤矯正やカウンセリングで根本的な痛みとストレス解消へと

繋がる治療をご提供させていただきます。ご相談・お問い合わせお待ちしております。

交通事故後はストレスによる症状悪化も~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修

———————————————–
連休多数 社会保険制度充実!
八王子で柔道整復師をめざすならくわの森整骨院!

求人情報


————————————————

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

経過観察中でお悩みの方|八王子|整骨院|交通事故治療

   

交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい。
交通事故に遭われ病院で診察を受け、むちうちの症状による頭痛や腰痛の経過観察中で
痛みや辛い症状で不眠などによるストレスで悩まされている患者様もいらっしゃいます。

交通事故に遭ってからむちうちの症状や下半身の痛みが取れず、長期間病院に通院しているが、

症状が改善せず、湿布や痛み止めしか処方されない経過観察中の方は、

根本的な回復を目指す為に整骨院で治療を受けて見ませんか。

病院でいう経過観察とは

病院の診察で、経過観察を続けましょうという言葉をよく聞きますが、

何もしないでも大丈夫という安心させる言葉ではなく、経過観察というのは、

本人の自然治癒能力に委ねるという治療方法の一環であります。

また、診察を続けていく中で、定期的に悪くなっていないか確認し、

悪くなっていれば精密検査などに切り替える処置と言われています。

そのため、交通事故でのむちうちや下半身の痛みと言うのは、

経過観察で痛み止めや湿布薬で経過治療をされることで、

痛みによる精神的苦痛や悩みで症状が悪化することもあり、

普段の生活を送れない場合もあります。

ですから、経過観察で症状が中々引かないと言った悩みを抱えている方は、

長期間の痛みや悩みを放っておいても回復には向かいません。

むしろ、慢性的な症状として後遺症として悩みが増える恐れがあるため、

病院での診察と併用し、整骨院(接骨院)や、整体にカイロプラクティックといった

身体の痛みを取り除くアプローチを考えても良いかもしれません。

経過観察だからと言って病院に通わないのはNG

経過観察だから、別にもう病院に通わないでもいいんでしょ!

といった感覚をお持ちの方は十分気を付けましょう。定期的に診察を受けていることで、

保険会社から慰謝料を払ってもらえるのですが、経過観察と言え

勝手に通院を止めてしまう事で、、治療の必要が発生したとしても、

通院の実績が残せていないため医師としても交通事故が原因となり症状が悪化したのか

適正な判断が出来なくなると、賠償・補償を受ける上で大きな問題となってきます。

そのため、身体が復調するまでは病院への通院は自分の判断で

やめるのは危険でもありますので注意しましょう

また交通事故後、直後は、事故に遭ったショックなどの緊張状態で

精神がマヒしている状態でもあります。

そのため、症状が潜伏することもあり事故後3日~2週間後などに、

急な痛みが遅れてやってくるといった事があります。

そのため、交通事故は必ず整形外科などでの診察を受ける事が重要です。

医師の診断書がない限り、保険会社への賠償や保証を受ける事が出来ない場合もあります。

最後に

交通事故後の悩ましい症状があるのにも拘らず、経過観察が続く場合は、医師に了承をえて、

整骨院での併用治療で身体の完治を目指しましょう。医師の経過観察は患者様の自然治癒力が

低下していれば、完治も遅くなります。

そのため、整骨院での骨盤矯正などの治療を取り入れる事で、身体のゆがみや捻じれを整え、

自然治癒力を高める効果も期待できます。より、回復力の高い身体を作り上げるのには、

病院と併用したアプローチも効果的な診療の一つとされていますので、

交通事故治療のでお悩みの方は、是非一度、八王子くわの森整骨院にお問い合わせ下さい。

経過観察中でお悩みの方~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修


———————————————–
交通事故の治療事例多数!夜19:30まで受付
交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院まで!

top


————————————————

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

急性椎間関節捻挫とは|八王子くわの森整骨院|交通事故治療

   

交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院までお気軽にどうぞ!
急性椎間関節捻挫・・・ぎっくり腰と言われるとピンと来るのでは。
重い物を急に持ち上げたり体を強く捻ることで、急激な痛みが出た状態です。
この症状は交通事故時にも現れます。

交通事故後の症状として、首の頸椎捻挫(むち打ち)は大半の方の症状として

挙げられることがおおいのですが、上半身だけでなく下半身の痛みを伴う事もあります。

その際に、急性的椎間関節捻挫といった、ぎっくり腰の症状が現れ痛みを伴い

悩まされる患者さんも多くいます。

急性的椎間関節捻挫の症状

交通事故での強い衝撃が、腰の筋肉を損傷させ肉離れを起こしたり関節のずれ、

じん帯の障害などの症状により、急性的椎間関節捻挫を併発させることがあります。

急性的椎間関節捻挫(ぎっくり腰)の症状レベルは、歩くなどの動作に腰を曲げて

座ろうとすると激痛が走る、痛みがひどい場合には、動けなくなり、座り込んでしまうのが特徴。

くしゃみや咳でも痛みが走る。日に日に痛みが強くなる。膝を曲げて横に寝っ転がると

比較的楽な姿勢である。といったのが症状で挙げられます。

また、ぎっくり腰になったら癖にもなりやすく、4人に1人もの割合で再発すると言われています。

そのため、治療後も、ストレッチや運動療法、ストレスの解消などで、

腰への負担を軽減するように心がける必要性がございます。

ぎっくり腰は早期治療が肝心!

交通事故後、椎間関節性腰痛のレベルチェックテストを整形外科といった病院で受けましょう。

痛みを感じる側に背骨を曲げたり、背骨を後ろに反らしすと背骨や背骨のすぐ横に痛みや

違和感を感じます。そのため、上を向いたり、寝返りをうつなど身体を動かす時には

症状があっても、安静にしているとあまり気にならないということもあります。
そのために、家で安静にして、処方された湿布や痛み止めのみで完治するのではと

考えてしまう方もいらっしゃいます。しかし、適切な処置をせずに、

放置している期間が長いと腰の痛みが悪化してしまう状態でもありますので、

しっかりと完治させましょう。

腰や背骨には強い衝撃により、背骨や骨盤が歪んでしまい靱帯(関節包)が

挟みこまれやすくなっています。この挟み込まれない状態でいるのが楽な姿勢でもありますが、

身体の歪みによる負担も掛かりやすくなっていいます。

そのため、整骨院(接骨院)での治療は、骨盤と背骨のゆがみを整え取り除き、

腰への負担を軽減させることにより、局部の筋肉のつっぱりを取り除くだけでなく、

内臓機能といった体内の血行を改善することにより自然治癒力も活性化させることができます。

そのため、骨盤矯正といった身体の土台からゆがみを治し、自然治癒力を高める治療も行います。

また、自然治癒力が低下することでぎっくり腰が再発することもあるため、

ぎっくり腰の改善には自然治癒力は欠かすことができないのです。

最後に

身近な病こそ、皆さんの悩みのタネとなり、全国でも悩まされる患者さんは

多数いらっしゃいます。急性的椎間関節捻挫(ぎっくり腰)は交通事故だけでなく、

日常生活の重い荷物を持ち上げたり、寝返りを打ったりするなど些細な行動でも起こる

症状でもあります。
そして、早期完治を志す患者さんの為に、当院は、あたりまえの生活・痛みを感じないで

歩ける喜びを取り戻していただくために、全身全霊でサポートさせていただきます。

急性椎間関節捻挫とは~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修

———————————————-
交通事故の治療事例多数!夜19:30まで受付
八王子くわの森整骨院では交通事故治療のお悩みをサポートさせていただきます

top


————————————————

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

しびれが残る脊柱管狭窄症|交通事故治療|八王子|整骨院

   

交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい。
交通事故による首の痛みではなく、腰の痛みを訴える患者さんも整骨院にはいらっしゃいます。
神経が圧迫され下半身にしびれが起きる症状は腰部脊柱管狭窄症の可能性も。
骨・関節・椎間板・靭帯などが圧迫し、脊柱管が狭くなり神経を狭め血行が阻害されます。
交通事故による下半身のしびれや痛みにより、苦悩を送る患者さんは、
首や腰といった強い衝撃による、捻挫や外傷の悩みは尽きません。
そして、腰部脊柱管狭窄症は腰痛を原因とする有名な疾患の1つでもあり、
整骨院での治療を頼る患者様も少なくはありません。
腰痛はしっかり治療しましょう
腰部脊柱管狭窄症は、姿勢の悪さや筋力の衰えによるもので発生するこも多く、
中高年にみられる症状でもあることから、加齢による病気や変性が原因と言われます。
そして、交通事故後に見つかる症状の一つでもあるため、高齢者の腰部脊柱管狭窄症と
交通事故の因果関係が認められず、素因減額の手続きを進めようとする保険会社もあります。
しかし、事故前に症状がなく、事故をきっかけとして症状が発現することだって
十分考えられます。そのため、事故後に病院でのMRIなどの診察・診療は怠らないことも重要。
もし、保険が減額などになれば、患者さんの生活も、症状が引き起こす不便さを
考えていかなければいけません。この症状の症状は下半身に表れ、足の痺れ・腰の痛み・お尻から
足の痛み・長時間歩行の困難(間欠性跛行)。
こういった病気を抱えて生きていく事にもなります。
交通事故後の腰部脊柱管狭窄症の対処法
腰部脊柱管狭窄症は、加齢や強い衝撃などの原因により、脊柱管を通ってる神経や
血管が圧迫され、腰や下半身に痛みや痺れに間欠性跛行が起こります。
そして、障害は神経根障害・馬尾神経障害・混合型障害の3つに分類されます。
症状の発見は、MRIを要いて、腰部椎間板ヘルニアとの鑑別が重要にもなるので、
整形外科にて、しっかりとした診察を受ける事をおすすめします。
整形外科での、保存療法を中心とした治療でなおるとされておりますが、
重症となれば、手術も必要となる病気です。
また、保存療法で症状が改善しないや、手術なしでなおしたい患者さんもいらっしゃいます。
そのため、当院の様な整骨院(接骨院)・整体・カイロプラクティックでの
回復アプローチを求めるかたへの施術といった対処法は、筋肉の硬化による内臓系の異常を
取り除くため、骨盤や首・背骨のゆがみが原因となっているため、局部への治療だけでなく、
骨盤矯正にて身体のゆがみや硬化した筋力をほぐすことで、圧迫された神経を正常な働きへと
正し、血流を良くすることで内臓系も健康的な自然治癒力を取り戻すことが出来ます。
そして、本来の人間の治癒力が高まる事で、病院での治療と整骨院のアプローチを複合的に
使用することで完治も早まります。
最後に
腰痛は、放っておいても勝手に治る事がない病気でもあり、後遺症や慢性的になりやすい
病気ですので、適切な処置を施さなければ、あたりまえの生活も戻ってきません。
また、完治を目指さず、病状が進行してしまうと、脊髄を圧迫し尿や便の機能が
衰え排便排尿障害という症状も出ることがあります。そのため、一日でも早く完治を目指した
治療を始めていきましょう。

しびれが残る脊柱管狭窄症~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修

———————————————–
交通事故の治療事例多数!夜19:30まで受付
交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院までお気軽にお問合せ下さい!

top


————————————————

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

むち打ち症について|八王子くわの森整骨院|交通事故治療

   

交通事故治療のご相談は八王子くわの森整骨院にお問い合わせ下さい。
交通事故での神経の伝達阻害で引き起こされるむち打ち症(神経根症状)は、
首や手足のしびれ、頭痛等の症状を引き起こします。
首を動かすと強く症状が現れ、くしゃみや咳でも強い疼痛を感じます。

日常生活も不自由になりますので早めに整骨院での治療をおすすめします。

交通事故時に受けた衝撃で生じる神根症状型は、
筋肉が過度に引き伸ばされることに伴い神経が過度に引っ張られ様々な症状が現れます。
この症状を放置すると症状が悪化してしまうケースもありますので早めの治療が必要です。

後遺症が残ることが多い神経根症状

交通事故後のむち打ち症(頸椎捻挫)は、いくつかの型に分類されています。
その中で、しびれの症状は神経が負担を受けていることが原因となります。
頚椎の神経に負担がかかりつづけることにより、手や足のしびれまで引き起こす場合があります。後遺障害に至ることも多く、神経根型は長期化やすく症状に悩まされるという不安がついて回ります。

「自然治癒される」ともいわれる症状ですが、
2カ月や1年といった長期にわたり慢性的な症状の痛みが続けば、
その症状を引きずりながら生活を送ることになります。首・顔・手足などのしびれと合わせて、腰の痛みや身体の痛みは、くしゃみや咳き込むだけでもかなりつらい状態となります。
そのような状態が続くと普段の日常生活まで支障が生じてしまいます。
また事故の症状で多い頭痛だけでなく、顔面痛といった複合的な症状も併発することが多いため早期治療に徹することをおすすめします。

神経根型へのアプローチ

神経の損傷なので、人それぞれ症状の内容が異なり、触診やレントゲンで
異常を判断することが難しい場合があり、通院する病院の整形外科での治療も
保存療法となるケースもあります。頸部を安静にすることが重要となるので、
日常生活において首に負荷をかけないためにも、頚椎カラーといった医療器具を
使用して治療回復を目指すことになります。何にしても安静が第一です。

交通事故によって負った負傷をしっかりと証拠としてとっておくために、
MRI診断やレントゲン検査が可能な整形外科での診断が必要です。

診断を受けた後、整形外科と併用して整骨院といった病院とは
別のアプローチで、身体の改善を目指すのがおすすめです。
骨盤調整や必要な処置により身体が負担のかからない状態で自然治癒力を高め
身体のゆがみや内臓系の力を取戻す事で、負傷部位の回復力も高まります。
当院では交通事故後の治療に骨盤矯正を取り入れ
健康を守る身体づくりを患者様には推奨しております。
骨盤矯正により、身体の治癒力といった身体の内部から守る力を付ける事で、
病気をしない身体づくりを目指しませんか。

最後に

交通事故後のむち打ち症による、神経症状が身体全体の痛みやしびれと言った症状で、
当たり前の生活を送れない方は多くいらっしゃいます。
健康であるためには、早期回復・後遺症のない身体づくりが大切な目標にもなります。
一日でも早い完治というのは、患者様のなおしたい気持ちが強ければ強い程、
完治にも繋がるアプローチが多く望める事でもあります。
病院の整形外科と併用して整骨院(接骨院)等の身体をサポートする機関を賢く利用し、健康的で安心できる日々を一日でも早く取り戻しましょう。

むち打ち症について~詳しくはこちら

柔道整復師・八王子くわの森整骨院院長 剣持真克登監修

———————————————–
交通事故の治療事例多数!夜19:30まで受付
交通事故治療は八王子くわの森整骨院にお任せ下さい!

top


————————————————

         

※お客様個人の感想であり、結果、感想には個人差があります。

1 12 13 14 18